電磁波犯罪被害(電磁波兵器/マインドコントロール)

1 :マダムぷぎゃー:2016/10/10(月) 21:07:12.68 ID:Vv4F44q2.net
集団ストーカー・電磁波犯罪被害の科学的根拠及び、技術上の根拠は以下のアドレスへ (警察板より退避)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12517/1415977550/
これを読まずして、貴方は、集団ストーカー・電磁波犯罪被害者を統合失調症呼ばわり出来ない

このスレには、以下の知識が必須
メーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
レーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
レーザーポインター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC
レーダー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC
マイクロ波聴覚効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E6%B3%A2%E8%81%B4%E8%A6%9A%E5%8A%B9%E6%9E%9C

関連基礎知識として、以下のリンク先の動画を視聴するのをお勧めする
ドキュメンタリー – 未来の戦争 レーザー兵器
https://www.youtube.com/watch?v=t6vPM-S1YdE
レーダー画像の代わりとして
64MHzの電波を使って撮像しているMRIの動画
MRI Shows What Sex Looks Like From The INSIDE | What’s Trending Now
https://www.youtube.com/watch?v=nDhYLaGPmGU
参考までにCTの動画
Radiologist discusses CT and xray small bowel obstruction Imaging
https://www.youtube.com/watch?v=8dNTHdUO_3Q
PCB Imaging: 3D/CT X-Ray Animated Slicing (Top to Bottom)
https://www.youtube.com/watch?v=itTkItXiHsk

65 :名無しさん@おだいじに:2017/07/15(土) 23:36:09.50 ID:mjnCW7t+k

■元祖2ちゃんねるの元管理人・ひろゆきは「2ちゃんねるラジオ」の2001年8月29日放送分で、2chのニュース極東をはじめとして、ニュース速報、マスコミ、
政治など各社会系の板で嫌韓ネタを書き込んでるのは世論操作を狙った職業右翼の組織的仕業と発言。

 一部抜粋

> ひろゆき「韓国ネタ多かったのは確かだねえ。あれはやっぱ、職業右翼の方がいるからでしょう。」
>     「それにしてはねー、あのねー、IDいっしょの人が多かったりとかたまにあんだよね。」

> 隊長  「たしかにね、何人もいないで書いてるだろうてのはあるけれど、
>      ただ、24時間ずっと書いてるからね。」

> ひろゆき「んー、だからまあ、組織的なら、2人居れば十分だからね。」

> 隊長  「まあね、2人ぐらい居ればなあ。だから、そういう意味では、なんかやってそうだよね。(藁」

> ひろゆき(藁)

80 :名無しさん@おだいじに:2017/10/17(火) 20:57:30.86 ID:kjIZQg5w8

■精神科医と製薬会社の癒着

コスグローブ博士(米国・ボストンのマサチューセッツ大学心理学者)は、精神病の診断統計マニュアル(日本も同じマニュアル)と、製薬会社との金銭的つながりについて
論文を発表している。
それによると「うつ病 統合失調症」の診断統計マニュアル一部改訂版を作るにあたって、執筆に関わった専門家170名のうち、95名が製薬会社との間に金銭的つながりを
持っていたということだ。またうつ病や統合失調症などの精神的障害の部門で執筆を担当した専門家の 全てが、製薬会社との間に金銭的つながりを持っていたという。
 コスローブ博士は「うつ病 統合失調症」の診断統計マニュアルの障害については、いかなる血液テストも存在しないと述べ、それはマニュアルに頼っている医師の判断
のみに左右されると述べている。うつ病や統合失調症を定義するプロセスは、科学的というには程遠く、いかにそのプロセスが政治的であるかを知れば、失望するだろうと
述べている。

 抗精神薬の小児への適用を研究している世界的に有名なビーダーマン(ハーヴァード大学教授で精神科医)が、製薬会社から多額の資金を受け取り、国立衛生研究所(NIH)
からの資金監督の見直しが要求されている。グラスリー米上院議員は、精神科医であるビーダーマンと2人の同僚が、2000年以来 製薬会社から420万ドル(約4億5千万円)以上
を受領していたことを明らかにしている。ビーダーマン教授は、世界的に最も影響力のある精神科医の1人として知られている。小児の双極性障害診断のリーダー的な提案
者であり、双極性障害を持つ4歳から6歳の子どもたちの抗精神病薬クェティアピン(セロクエル)の研究を現在遂行中である。

96 :名無しさん@おだいじに:2018/02/03(土) 20:57:03.95 ID:0018y5Wr2

 電力フィールド(ν = 50Hz)により、起こる状況27、

E 0 ≧ 0.005 V/m  (28)

 このように、5 mV/m を超えている強度による、電力周波数電磁界は、細胞機能を崩壊させることが潜在的に可能です。同じ偏光の供給源(例えば、平行電力線のN数)−N数の
電磁界による最後の値は、強め合う干渉の状況において、Nで割って(方程式19によって)、このようにさらに減少します。そのような最小限の電力周波数電磁界の強度値は、
都市部の日々の環境内に大量に存在し、高電圧送電線にさらに近いです(7)。状況27の2番目の部分である、パルス電磁界については、2で割られて、以下になります:

 E 0 ≧ 0.5 ν × 10 -4  (29)
 (ν in Hz, E 0 in V/m)

 パルス繰り返し周波数ν =217Hz(それらが送信する他の極低周波の周波数について)を持つ、極低周波パルスを送信するデジタル・モバイル携帯通信のフィールド/放射(33)
については、状況29になります:

 E 0 ≧ 0.01 V/m  (30)

92 :名無しさん@おだいじに:2018/01/16(火) 22:05:49.54 ID:W0RCD7OqF

 振動する偏光電磁界/電磁放射(偏向されていないものとは対照的に)は、媒体の範囲内で荷電/極性分子上でコヒーレントな強制振動を誘発する能力を持ちます。媒体が
生物組織の場合、全ての荷電分子は、電磁界そして偏光の平行平面上で同調して振動させられます(19,20)。同じ偏光−例えば垂直に向けられた異なるアンテナからの電磁界
−のいくらかの振動している電磁界は、強め合う干渉効果も生み出すかもしれず、このように、特定の場所において、局所的な電磁界強度、そして媒体の範囲内(そして生き
ている組織の範囲内で)のどんな荷電粒子の振動の振幅も増幅させます。そのような場所で、生きている組織は、生物学的影響の開始によって、より影響されやすくなります
(21)。

 同じ偏光と周波数のコヒーレントな偏光電磁界/電磁波だけが、永続的な干渉効果(最大そして最小強度の周辺部)を生み出せます。偏光が固定されたとき(例えば垂直配
向アンテナ)、供給源のあいだのコヒーレント性そしてまたは周波数には違いがあり、干渉効果は固定された場所に止まらず、経時変化は場所の変更で一時的なピークを作り
ます。二つまたは、より多くの異なる供給源からの自然光は、−順に−コヒーレントな第二の供給源−2つが同じになり(18,23)、単一の供給源からの光がふたつの同一のス
リット(隙間)を通過するというヤング実験(Young’s nterference experiment,複スリットを用いた、光の干渉性を示す実験)の特定の状況下を除いて、干渉効果を生じま
せん。

11 :名無しさん@おだいじに:2016/11/16(水) 19:22:08.76 ID:vSXUGKkN.net

机の上の空 大沼安史の個人新聞
電磁波拷問・スローキル(Slow Kill)攻撃を許さない!
NSA(米国家安全保障局)の女性内部告発者が不当解雇後、集ストに遭い、それにも負けずに戦い始めたところ、こんどは「電磁波照射」による「拷問・スローキル」被害に遭う
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/09/slow-kill-1dc2.html

電磁波拷問・スローキル(Slow Kill)攻撃を許さない!
2015年11月になってようやく、電磁波(指向性エネルギー)照射という「人道に対する恐るべき犯罪」に、自らの体験を通して気づく
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/09/slow-kill-603f.html

DEW(指向性エネルギー照射装置)による電磁波照射攻撃(スロー・キル)を許してはならない!
DEWによる報復照射を受けているNSA(米国家安全保障局)の元言語スペシャリスト、カレン・スチュアートさんがツイッターで被害報告
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/09/post-fe1a.html

DEW(指向性エネルギー照射装置)による電磁波照射攻撃(スロー・キル)を許してはならない!
DEWによる報復照射を受けているNSA(米国家安全保障局)の元言語スペシャリスト、カレン・スチュアートさんがツイッターで同時進行被害報告
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/10/wdew-2d3c.html

集団ストーカーによるDEW照射攻撃に、日本ではなぜ宗教カルト系組織が使われているのか?
NSAによるDEW(指向性エネルギー兵器)攻撃に曝されれている内部告発者、カレン・スチュアートさんによると、彼女の地元の「インフラガード(InfraGard)」(米連邦政府自警団)が集スト照射の実戦部隊として使われているという。
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/10/infragard-10a2.html

電磁波照射・拷問攻撃を許さない!
米海軍士官学校(アナポリス)の卒業生(制御システム工学で学位取得)、デイヴィッド・ヴォートさんが、「DEW(指向性エネルギー兵器)」による電磁波拷問の脅威・現実を訴え、米国を横断ウオーク
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/11/post-cc21.html

電磁波照射兵器の実験・演習・使用を、許してはならない
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/11/post-e223.html

51 :名無しさん@おだいじに:2017/05/19(金) 14:20:18.07 ID:7/UO2gPO1

■うつ病の客観的診断は可能か−脳血流SPECTを用いた検討から−/産業医学情報誌 産業医学ジャーナル  32巻  6号
ttps://www.zsisz.or.jp/databank/folder/detail/4207

 うつ病に罹患した労働者25名(平均47.5±7.7歳)の脳血流変化を99mTc-ECD SPECTを用い縦断的に検討した。うつ病期には左前頭葉優位に血流低下傾向を認め、寛解
者の75%に脳血流の回復が示された。さらに、健康者20名を加えた45名を対象に、疲労感、疲労蓄積度、睡眠障害の程度と脳血流との相関を解析した。その結果、疲労感、
睡眠障害の程度が軽い者ほど前頭葉背側に血流低下が認められる等、労働者のうつ、疲労感について客観的知見を得た。

93 :名無しさん@おだいじに:2018/01/25(木) 21:16:37.60 ID:Gl46jgVbx

 特定の結晶のような、異方性の媒体を通り抜けるとき、非偏光電磁放射は偏光されます。流体(ガスと液体)において、分子は無作為に配置され、巨視的にそれらを通して
放出された電磁波内で等方的に無偏光を誘発すると考えられます。非偏光の自然光は、大気の分子上で回折または水、鏡、金属表面などの上での反射後に少ない平均温度のた
め部分的に偏光されます(18)。このように、生物は地球上の生命の誕生以来、自然の放射に曝され、特定の状況下(24,25)で少ない平均温度で部分的に偏光された光に曝され
たものの、現代のヒトの技術の電磁放射/電磁界のような完全に偏光された電磁放射に曝されたことはありませんでした。

67 :名無しさん@おだいじに:2017/08/01(火) 20:29:16.99 ID:ZfRQvrPpm

■Pulse-modulated radio frequency electromagnetic fields affect human brain physiology
ヒト脳に生理学的影響を及ぼすパルス変調無線周波数電磁界

Peter Achermann, Sabine Regel
University of Zurich, Institute of Pharmacology and Toxicology, Winterthurerstrasse 190, CH-8057 Zurich, Switzerland

www.ursi.org/Proceedings/ProcGA08/papers/K02cp1.pdf

125 :名無しさん@おだいじに:2018/08/07(火) 21:46:49.98 ID:122k/kyu2

>>124

バテル研究の衝撃

  ニューヨーク州衛生局の電力網研究プロジェクトが進行していた頃、他方でも幾つかの研究がおこなわれていた。これらのうち、もっとも大規模だったのはワシントン州リ
ッチランドにあるバテル・パシフィック・ノースウェスト研究所によるものである。この研究資金を提供したのは、電力研究所(EPRI)である。
  照射に使われた実験動物は「ミニピッグ」と呼ばれる豚の一種である。それらは、特別に60ヘルツ送電 線を再現した実験モデルからの電磁波を、何世代かにわたって浴
びた。そこで、胎仔中の異常、先天性異常の有無が研究された。

(中略)
  この研究が最後に出した結論は、さまざまな論議を呼び起こした。バテル研究所は電磁波照射で、なんら有害性のデータは得られなかった、と主張したのである。しかし、
多くの批判が寄せられた。

29 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2017/01/11(水) 17:40:47.23 ID:WsjnhuXGB

■交流磁界が細胞内Caイオン濃度の調整機能に及ぼす影響の解析
研究代表者 駒崎 伸二(埼玉医科大学 医学部 解剖学)
www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol38/01/jsms38_024_028.pdf

細胞内Caイオン濃度の変化は、遺伝子発現や細胞のさまざまな生理機能などに密接に関連するがゆえに、磁界の作用により引き起こされる
細胞内Caイオン濃度の変化は、磁界が人体に及ぼす影響を考える上で最も重要な点の1つと考えられる。
たとえば、最近問題になっている、交流磁界とアルツハイマ ー病や乳がんの発生率の増加、そして、メラトニン分泌の減少などには、磁界に
よる細胞内のCaイオン濃度への影響が少なからず関与していることが指摘されている(4)。それゆえ、今回の研究で提起された問題点のさら
なる解明は、アルツハイマー病や乳がんなどをはじめとして、交流磁界が人体に及ぼしうる影響の解明とその予防策に大きく貢献すると考えら
れる。

(4)Davanipour Z,Sobel E.Long-term exposure to magnetic field and the risks of Alzheimer’s disease and breast cancer:
Further biological research.Pathophysiology 2009;16:149-56.)

98 :名無しさん@おだいじに:2018/02/20(火) 00:56:06.80 ID:???.net

ネコ23匹を虐待の疑いで62歳女逮捕(FNN)
https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00385218.html
神奈川・川崎市麻生区のマンションの一室で、不衛生な環境でネコ23匹を飼育し、虐待した疑いで、62歳の女が逮捕された。
動物愛護法違反の疑いで逮捕されたのは、住所不定・堀口妙子容疑者(62)。
堀口容疑者は2017年12月、川崎市麻生区に借りたマンションの一室で、ネコの排せつ物などがたまった不衛生な状態でネコ23匹を飼育し、虐待した疑いが持たれている。
堀口容疑者は、ネコに餌は与えていたものの、糞尿を処理することなく、2017年12月に動物愛護施設によって保護された際、23匹のうち1匹は、ケージの中で死んでいたという。
警察は、くわしい経緯について、堀口容疑者を追及することにしている。

39 :電磁波犯罪、バレても言い張るストレス精神病:2017/03/05(日) 12:51:41.78 ID:CGdqhTykK

◆yahoo知恵袋における、「頭」と「 爆発音」(または「破裂音」)の検索結果
chiebukuro.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%A0%AD+%E7%88%86%E7%99%BA%E9%9F%B3&class=1&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

夜寝ていると、頭の中でパーンとかドカッとかいう破裂音がして眼をさます時が最近…
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q114892306/a17822958;_ylt=A7dP5XcoNPdTiygA4G2OAPR7

眠りに入る時の爆発音?
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210989627/a35530383;_ylt=A7YWPQ9n7_FT_3cAVYSOAPR7

耳鳴りの一種でしょうか?
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215068877/a46629618;_ylt=A7YWPRxPU.1TRA0AxKqOAPR7

73 :名無しさん@おだいじに:2017/09/07(木) 19:27:34.49 ID:suY1yPjtu

―病気でないのに?

病気でないのにです。もし攻撃を止めれば回復するでしょう。それが成功です。ここで話しているのは、1人のことではなく数十万人です、40、50年間に
たくさんの国々の中で数十万人です。完璧なマイクロ波武器を求める競争でほとんどラジオのダイヤルをひねように攻撃や自殺、何にでも調整できる。

128 :名無しさん@おだいじに:2018/08/20(月) 01:43:04.39 ID:YfcjwOq+B

>>127

物理的説明の落とし穴

  最初、われわれが、電磁エネルギーを使用しはじめたとき、電磁波スペクトル全体は、ふたつの部分に分けられることをすでに知っていた。可視光線以下の周波数は、人体の
化学的構造にイオン化(電離)を起こすにはパワー不足であった。そして、可視光線より高い周波数は、イオン化の十分なエネルギーを備えていた。(189頁図1参照)
  イオン化とは、強力な電磁エネルギーによる原子や分子の撹乱である。それは物質から電子を放出させるその結果、原子も分子も電気的に不安定になる。そして、一定単位の
電荷(イオン)を持つ。この状態を ”イオン化”と呼ぶ。このようなイオン化した分子は化学的に非常に活発で、異常な化学的反応をする。それが生物細胞を傷付けるのだ。

このように生物学的見地に立つと、電離放射(電離作用をもつ放射線には、高速帯電粒子、中性子、γ線 、X線、紫外線などがある。いずれも生体に有害であることは広く知ら
れている。)がどのように生理的な影響をもたらすか理解が容易だ。
  一方、この同じ見地に立つと非電離(非イオン化)放射には、したがってこのような生物学的な影響はないということになる。そのため非電離放射線には「衝撃」あるいは
「熱」の生成以外に生物学的な影響を与えるものはありえないと考えられていた。

113 :電磁波ビームで睡眠障害うつ慢性疲労:2018/06/29(金) 21:44:40.55 ID:MGJtxndpt

■スマホ侵入に2分、プリウス勝手に急加速… ハッカー“遠隔操作”の恐怖 / 産経デジタルニュース イザ! 2013.9.1 21:45

://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/131003/ecn13100321520050-n4.html

 ハッカーたちの“魔の手”はもっと危険なところにも忍び寄っていました。米国の善玉ハッカー2人が、車載コンピューターによって電子制御されている最近の乗用車は、ハッキ
ングによって第三者がハンドルやブレーキを簡単に操作できるとの衝撃的な報告書を公表したのです。
 7月28日付ロイター通信や同29日付フランス通信(AFP)などによると、2人の善玉ハッカーは、米コンピューターセキュリティーサービス会社「IOアクティブ」の情報
セキュリティー担当、クリス・バラセク氏と、簡易ブログ、ツイッターのセキュリティー・エンジニア、チャーリー・ミラー氏です。
 2人は米国防総省の技術研究機関、国防高等研究計画局が支援を受け、トヨタ自動車の「プリウス」とフォードのSUV「エスケープ」の車載コンピューターをハッキングした数
カ月にわたる実験結果を100ページの報告書にまとめ、公表したのです。

37 :電磁波犯罪と精神医療の真実:2017/02/14(火) 21:08:04.64 ID:B3YF5bWa/

■暴露する電磁波の波長や、変調周波数を変えることによって、生体にはいろいろな変化が起こります。地球上の生命は、全て、自然界の電磁界
やいろいろな波長の電磁波を利用して生命を維持しています。地球は電磁石構造であることがスーパーコンピュータにより解明されており、人間の
身体にもイオン電流という、電荷を持つ粒子の細胞内外の勾配により働く電気システムがあり、それらの仕組みが地球上の生命における生命活動の
基本になっているのです。この科学的な仕組みについては、以下のHP、書籍をご覧ください。

■生体電気信号とはなにか 神経とシナプスの科学
honto.jp/netstore/pd-book_02696714.html

■TDK Techno Magazine 磁気と生体
//www.tdk.co.jp/techmag/magnetism/index.htm

■交流磁界が細胞内Caイオン濃度の調整機能に及ぼす影響の解析
//www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol38/01/jsms38_024_028.pdf

■生体概日リズム発振機構への磁場影響に関する研究
//kaken.nii.ac.jp/d/p/09650483

■パルス周波数電磁界を使用した装置(TMS)による鬱治療法、異なる周波数による効果
Effects of different frequencies of transcranial magnetic stimulation (TMS) on the forced swim test model of depression in rats.
//www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11922882

■統合失調症、うつ、不眠の原因(1)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n293301

■統合失調症、うつ、不眠の原因(2)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n312270

37 :電磁波犯罪と精神医療の真実:2017/02/14(火) 21:08:04.64 ID:B3YF5bWa/

■暴露する電磁波の波長や、変調周波数を変えることによって、生体にはいろいろな変化が起こります。地球上の生命は、全て、自然界の電磁界
やいろいろな波長の電磁波を利用して生命を維持しています。地球は電磁石構造であることがスーパーコンピュータにより解明されており、人間の
身体にもイオン電流という、電荷を持つ粒子の細胞内外の勾配により働く電気システムがあり、それらの仕組みが地球上の生命における生命活動の
基本になっているのです。この科学的な仕組みについては、以下のHP、書籍をご覧ください。

■生体電気信号とはなにか 神経とシナプスの科学
honto.jp/netstore/pd-book_02696714.html

■TDK Techno Magazine 磁気と生体
//www.tdk.co.jp/techmag/magnetism/index.htm

■交流磁界が細胞内Caイオン濃度の調整機能に及ぼす影響の解析
//www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol38/01/jsms38_024_028.pdf

■生体概日リズム発振機構への磁場影響に関する研究
//kaken.nii.ac.jp/d/p/09650483

■パルス周波数電磁界を使用した装置(TMS)による鬱治療法、異なる周波数による効果
Effects of different frequencies of transcranial magnetic stimulation (TMS) on the forced swim test model of depression in rats.
//www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11922882

■統合失調症、うつ、不眠の原因(1)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n293301

■統合失調症、うつ、不眠の原因(2)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n312270

106 :電磁波犯罪と集ストと精神医療の関係:2018/06/06(水) 00:31:43.74 ID:j9W2JUAbv

>>105

 議論

 現在の研究において、人工の電磁界のあらゆるタイプのような偏光した電磁界/電磁放射が、干渉効果を作り、強め合う干渉が起こる特定の場所におけるそれらのフィールド強
度を増幅させる能力を持ち、そしてこの現象は偏光していない自然の電磁界/電磁放射によって引き起こされないことを、我々が示しました。
各々の供給源(アンテナ)からの等しい距離におけるどんな場所でも、言い換えると、ふたつの供給源の間の距離 d に対する垂直二等分線に沿ったどんな場所でも、強め合う干
渉の場所であり、フィールドと波の強度を増加させました。供給源(例えばアンテナ)の数が増加したとして、特定の場所において結果として生じるフィールド強度(E,B)の増幅
も増加し(方程式19)、そして、多数の供給源によるフィールド強度は、非常に鋭くなるかもしれません。このことは、都市環境内の携帯電話通信基地局から探知された”ホットス
ポット”を理論的に説明します(21)。それらの場所におけるフィールド重ね合わせの結果は、同じ偏光のふたつあるいはそれ以上の供給源は、加えてコヒーレント(すなわち、同じ
周波数、同じ位相差)である時、定在波(すなわち、時間により変化しない)です。強め合う干渉のそれらの場所における生物組織の範囲内で、我々は偏光した電磁界により生物
活性を増加させることができます。

64 :名無しさん@おだいじに:2017/07/15(土) 23:34:31.18 ID:mjnCW7t+k

■木を隠すなら森の中・・・・「電磁波犯罪」「テクノロジー犯罪」「集団ストーカー」「仄めかし」「統合失調症」など検索結果、ヒット数、書き込み内容、頻度から読み取る
  ・・・ネット全体に及ぶ、偽情報で覆い尽くし真相に触れさせない大規模な情報統制・隠ぺい情報工作の事実

google 検索 「集団ストーカー」・・・ 約 1,470,000 件 (0.42 秒)
google 検索  「テクノロジー犯罪」・・・約 390,000 件 (0.50 秒)
google 検索  「電磁波犯罪」・・・約 212,000 件 (0.40 秒)
google 検索 「仄めかし」・・・約 237,000 件 (0.41 秒)

50 :名無しさん@おだいじに:2017/05/07(日) 21:07:44.63 ID:9eWPcFMa/

■雄マウスの生殖系に及ぼす超低周波電磁波暴露の影響
Influence of Extreme Low Frequency Electromagnetic Field on Fertility Parameters of Adult Male Mice

電化生活が発達するにつれ人工的な電磁波にさらされるようになり、それらの悪影響について研究が進んでいる。電磁波の生殖機能に対する影響についても
異なる実験結果が示されている。そこで我々は、成体雄 マウスの生殖系に対するマウス駆除器から発生する超低周波電磁波の影響を調べた。成体マウスは
マウス駆除器から出る357Hzの電磁波に8週間さらされ、生殖器官の変化が調べられた。電磁波暴露はマウスの体重変化は引き起こさず、また、精嚢、包皮線、
精巣の重さにも影響を与えなかった。しかし、精子数は 顕著に減少した。
このことは、超低周波電磁波がマウスの生殖機能に重大な影響を及ぼすことを示している。

千葉大学教育学部研究紀要 第57巻 335〜338項(2009)
//mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AA11868267/13482084_57_335.pdf#search=’電磁波%20生殖機能’

71 :名無しさん@おだいじに:2017/08/31(木) 22:52:20.48 ID:kiGpYKaFG

■元MI5諜報部員 Dr.Barrie Trowerの語る電磁波兵器

www.youtube.com/watch?v=NRoN2Fsci3o

―バリー・トラウアーさん、ホワイトTVへようこそ。インタビューの時間を頂けて光栄です。我々はあなたを尊敬しています。Vラーニングや携帯電話技術
の甚大な危険性に対して発せられるその勇気あるメッセージにあなたの能力と今日持つ知識を理解するために簡単な履歴についてお聞きしたいのですが。

ええ、1960年に私は軍でマイクロ波戦のあらゆる面に関わり始めました。イギリスで、です。マイクロ波戦争の全側面、それが人体に与える危険性や、も
ちろんレーダーや軍事使用について学びました。その後、11年間の仕事の一部ですが、冷戦時代のマイクロ波は今と同様、秘密武器として使われ、それらは
完璧な武器であり、人々は自分が攻撃されていると気付かないですから、どの政府にも個人や集団に対する攻撃が可能で実行されており、道にいる群衆に対し
ても同様で18カ月から2年半、低強度の攻撃で甚大な神経的ダメージや身体的ダメージ、ガンを引き起こすことができます。思考の改変もできます。時には
捉えられたスパイや工作員を尋問することがあり、仕事の小さな一部分であると強調しておきますが、他国で使われている危険な周波数を知りました。全ての
国が今日同様の実験をしていたからです。私はおよそ50の深刻な神経的身体的疾患を引き起こせるおよそ30個の周波数リストを持っていました。ガンを含
めて。例えば、6.6Hz/秒の変調パルス化電磁波は、男性の性的攻撃性を引き起こします。他には自殺的な気にさせたり優柔不断や無気力にさせたりする
パルスもあります。自然な目の周波数に干渉して視覚にも影響を与えられます。心臓に影響を与えるのはとても簡単です。

61 :名無しさん@おだいじに:2017/07/02(日) 11:35:16.79 ID:nMjReU6D.net

ブログ『小林麻央さんはテクノロジー犯罪被害者か』
http://ameblo.jp/sync-one4all/entry-12286983206.html

77 :電磁波犯罪と精神医療:2017/09/26(火) 21:01:35.53 ID:d1KmFC/uf

■騒音おばさん、法廷で理由語り涙「亡くなった娘の悪口を広められたり近所の人からいじめに遭っていた」

奈良県平群町の通称「騒音おばさん」に対する控訴審で、河原美代子被告は、ラジカセで大音量を鳴らすようになったのは、近所からいじめられたからだと語りま
した。傷害の罪に問われているのは、平群町の河原美代子被告(59)です。きょう、大阪高裁の被告人質問に臨んだ河原被告は、「なぜ、大音量でCDラジカセ
を鳴らすようになったのか」という弁護人の質問に対し、「近所の人から、子供の泣き声など生活音がうるさいと言われて、裁判を起こされたので、生活音を消す
ためだった」と語りました。また、騒音を起こすようになった背景については、「近所の人から、亡くなった娘の悪口を広められたり、接着剤で鍵穴をふさがれた
りするなどのいじめに遭っていた」と、ときおり涙を流しながら訴えました。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061026-00000009-abc-l29(リンク切れ)

30 :名無しさん@おだいじに:2017/01/13(金) 16:51:02.16 ID:M9ex0SdMH

■「日本語では知らされない精神医学の嘘」 著者:戸崎貴裕 より

 精神医学、精神医療における、最新技術や科学的発見に便乗した詐欺には、あるパターンがあります。「うつ病患者を検査したところ〇〇である傾向が
見られた。」、「統合失調症患者を検査したところ〇〇である傾向が見られた。」といったパターン、つまり、うつ病や統合失調症といった“診断”が、
客観的な証明の無いまま、いつのまにか正しい前提となっているパターンです。

 はじめに、インフルエンザ感染の確定診断に必要かつ十分な条件は、インフルエンザウイルスが体内に存在することです。鼻腔内や口腔内などからイン
フルエンザウイルスが分離、もしくは検出されてはじめて、インフルエンザの確定診断となります。そうすると、インフルエンザの場合には、ウイルス
の存在という真偽判断、つまり客観的検査方法を用いた証明によって確定診断が行われます。

一方で、精神科診断では、つまるところ、考え方や行動が大多数と似ているかどうか、考え方や行動が本人や周囲にとって不都合かどうか、という非常
に曖昧な価値判断や都合の良し悪しで、病気かどうか、治療の対象となるかどうかが決まります。真偽判断が証明によって行われる一方で、価値判断や
都合の良し悪しは多数決で行うことができますから、他の医学領域と決定的に異なり、精神医学に基づく診断は多数決で行える、つまり精神科診断は
科学ではなく、政治や宗教と同じであるということになります。これは後に見ますが、実際に、DSM(Diagnostic and Statistical Manual of Mental
 Disorders)における診断基準は、生物学的、化学的証明によってではなく、多数決で決められています。

74 :名無しさん@おだいじに:2017/09/11(月) 17:54:36.36 ID:MUBA7uv8.net

刑法27条の引用を行います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E9%81%BF%E9%9B%A3

1998年12月上旬、プロミス人事部に一人の派遣社員が派遣されてくる
結婚を間近に控えたA氏が派遣社員の姿をみてから、様子がおかしくなる
本気なのかどうなのかわからないが、どうやら、結婚相手と別れ話をするつもりのようだ
何日間かの社内での別れ話のすったもんだ騒ぎの後、アラキコウジがそのA氏に話しかけている
アラキコウジ「人の考えがわかる装置はいらない?」
A氏「欲しい」
B氏「私も」
アラキコウジ「えー、B氏も?うひゃひゃひゃ」
今度は、C氏にも、
アラキコウジ「どう?いらない?」
……etc
このような流れで、加害装置が広まっていったそうだ

21 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2016/12/11(日) 00:37:29.97 ID:k7oQ+AkMx

■阪本健二・志貴春彦・笠原嘉訳,『ひき裂かれた自己』,みすず書房,304p. ASIN: B000JA223Y 1500 [amazon]→ISBN-10:4622023423
 ISBN-13: 978-4622023425 2940 [amazon] m.

「分裂病という状態など存在しはしないのです。分裂病というレッテルを貼られることは一つの社会的事実であり、この社会的事実とは一つの
政治的出来事です。社会における市民的秩序の中でおこっているこの出来事は、レッテルを貼られた人間の上に一定の定義と結論を押しつけます。
 分裂病というレッテルを貼られた人間は、他者の監督下に、それも法律的に是認され、医学的に権能を与えられ、道義的に義務付けられた他者の
監督下におかれます。こうした一連の社会的行為を正当化しているのは社会の指令なのです。レッテルを貼られた人間は家族、家庭医、ソーシャル
 ワーカー、そうしてしばしば仲間の患者たちも加わっての一致した連携的共謀行為によって、患者として人生の道程を歩みはじめさせられるのです
。」(Laing([1960,1969=1971:★])

◆一般の”日本人”が被害者になる電磁波犯罪◆
tp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/bouhan/1403683193/

79 :名無しさん@おだいじに:2017/10/07(土) 00:04:22.55 ID:Wvnp8kxey

■98年頃を境に自殺者数、抗うつ薬の売り上げ、うつ病患者数が増加する。これは何を意味するのだろうか。

 実は国の調査でも自殺事例43事例のうち、20事例(46.5%)において死亡前1年以内に精神科受診歴が認められていた。平成21年度版の自殺対策白書はその事実を記し、こう指摘する。
<これは、従来から指摘されている、「自殺既遂者の9割以上がその直前には何らかの精神障害に罹患した状態にありながら、精神科治療につながっているのは少数である」という知見
と、矛盾する結果である>
 つまり、こうしたデータは、精神科・心療内科の受診が自殺防止につながっていないことを意味する。むしろ後述するように、受診が自殺を後押ししている可能性があるのだ。そもそ
も1997年まで年間自殺者は約2万〜2万5000人で推移していた。しかし、97年に2万4391人だった自殺者は翌98年に、3万2863人まで一気に跳ね上がり、現在まで毎年3万人超が続いている。

 なぜ、自殺は減らないのだろうか。これまで自殺が多発する理由は「不景気」「ストレス社会」などにあるといわれた。しかし、ここには見落とされている観点がある。同じく98年頃
から抗うつ薬の売り上げが急伸しているという事実だ。実際、98年に173億円だった抗うつ薬の売り上げは翌年以降増え続け、06年には875億円に達している。
同時期にうつ病患者も急増した。厚生労働省の調査ではうつ病が大半を占める気分障害患者数は1999年に44万1000人だったが02年には71万1000人、2005年に92万4000人に達し、08年には
100万人を突破した。

p://www.news-postseven.com/archives/20110928_31335.html

31 :電磁波照射でストレス精神病:2017/01/18(水) 17:32:51.38 ID:Bqla4qkkK

>>27 ■つづき

直流磁場が癌細胞を破壊

もし、「染色体が超低周波(ELF)でなにか影響を受ける」と考えることを馬鹿げているというなら、直流(DC)磁場が、やはり染色体に影響を
与えると考えることも、すべて馬鹿馬鹿しいことになる。結果として、この分野の科学者の大多数は、直流磁場の研究を避けてきたのだ。
  しかし、私は、1960年代の論文を調べているうちに、細胞分裂に与える直流磁場の影響を報告する初期の論文数編にめぐりあった。1938年、C・
G・キンボール博士は、次の報告をしている。2、3ガウスの不均質な直流磁場は酵母菌の増殖率を統計的に著しく減少させる。キンボール博士は同
様に、均質磁場でも実験してみた。すると、今度は11000ガウスという強度磁場でも、酵母菌の増殖はなんら影響を受けなかったのだ。だから、影響を
与えたのは、不均質な磁場そのものであったのだ。

1978年、私は直流磁場(静電気場とも呼ばれる)の癌細胞に与える影響について実験を行った。まず、癌細胞をマウスに移植した。そして、数週間、
不均質な直流磁場を照射してみた。
  そこでは、2つの異なるグループを設定した。1つのグループは水平方向(地面に平行)の電場を浴びるようにした。他のひとつは、垂直方向
(地面に直角)の電場を照射した。驚いたことに、これらふたつには 、大きな違いが見られた。水平方向の電場を照射された癌細胞の染色体は、著し
く変形していた。それに対 して垂直方向のグループの染色体は正常パターンとなんら変わりはなかった。

69 :名無しさん@おだいじに:2017/08/12(土) 20:34:09.13 ID:HoZoJXIEw

■内閣府官房参与 飯島勲と精神医療の関係  日本精神科病院協会(政治連盟)の「政治献金」

「日本の強制入院率は、医療保護入院と措置入院あわせて精神科入院の40%を占めます。これは他の欧州諸国の強制入院割合が10%程度であるのに比べて、著しく高
く、「強制入院乱発国家」として奇異の目で見られています。この高い強制入院の中でも、認知症の人が、家族の同意で精神病院に入院させられていくケースがかな
りの勢いで増加し、これも国際的に不思議がられています。

日精協雑誌2月号 巻頭言(山崎学)より「また、日本精神科病院協会アドバイザリーボードメンバーである飯島勲先生と丹呉泰健先生が、内閣官房参与として参画
されている。頼もしい限りである。」

://blogs.yahoo.co.jp/taronanase/61935290.html#7904718746834785352

55 :名無しさん@おだいじに:2017/06/08(木) 01:43:53.93 ID:uKYM5H7KH

■ ネット上に溢れる精神病関連・集団ストーカー・電磁波犯罪、テクノロジー犯罪関連情報、書き込みのほとんどは、加害者か加害側の人間が、
真相がバレないよう偽被害者を装ったり偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で組織的に広められ
たものがほとんどです。 たとえば、電磁波犯罪の追究に関連して、思考盗聴やユダヤ、イルミナティ、過敏症云々などと科学的な根拠がないこ
とを書き連ねるなどして本当の情報の信ぴょう性を下げたり、興味を逸らしたり、複数人や同一人物の複数IDの自作自演で話題を変えたり真相
に触れるものの人格攻撃に終始したり関係ない話題が書いてある他スレやレスを上げまくって触れてほしくない話題や情報が人目につかないよう
埋もれさせるといった手口です。
2ちゃんねるや大手掲示板では、対象スレにBOTや人海戦術で関係のないレスの多重投稿を繰り返し1000レスまで到達させて埋もれさせ
たり、全くレスをせず他のオカルト情報スレを乱立させて対象スレ自体を埋もれさせたり検索上位に表示されないよう謀らうといった手口など
があります。
 被害を訴える会やHPなどもどこか胡散臭い偽情報を意図的に含ませたミスリード目的の為の自作自演の団体の可能性があるので注意が必要
です。

■■■テクノロジー犯罪・電磁波犯罪■■■
ttp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/sci/1462697764/

■統合失調症と電磁波犯罪■
ttp://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1468579758/

■統合失調症、うつ、不眠の原因(1)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n293301

■統合失調症、うつ、不眠の原因(2)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n312270

100 :名無しさん@おだいじに:2018/04/10(火) 22:03:15.38 ID:9voNWJEO.net

驚愕事実拡散!

創価の魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)の正体は、米国が仕掛けてるAI。集スト(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)も、米国の腐れAIが波動(周波数)を悪用して作り出したもの。波動で人を操ってやる。真実は下に

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=46

https://shinkamigo.wordpress.com

115 :電磁波ビームで睡眠障害うつ慢性疲労:2018/07/01(日) 13:39:06.73 ID:2u+8CMS4l

>>114

■もっと恐ろしいのは

 しかし、こんなことで驚いている場合ではないのです。実は今回、2人は遠隔操作によるハッキング実験は行いませんでした。なぜか。理由を知ってビビりました。「もう、前に
別の人が成功させちゃってるんだよね」。
 そうなんです。実は一昨年、別の学者グループがブルートゥース(短距離無線通信技術)とネットのワイヤレス・ネットワークを使って、乗用車の車載コンピューターを外部から
ハッキングし、遠隔操作することに成功していたのです。

 しかしこの学者グループは、社会に与える影響の大きさを考慮し、実験に関する詳細を現在まで一切公表していないといいます…。

33 :電磁波照射でストレス精神病:2017/02/01(水) 21:22:29.84 ID:xEEL8IyXr

>>31 ■つづき■

 水平照射のグループには、染色体の破損、互いの部分の交換、輪状の染色体の生成、破壊された他の染色体の小さなかけら、などが観察された。この
ような深刻な染色体異常は、ふつう細胞分裂を不可能にし、最終的には細胞は死ぬか、あるいは突然変異細胞を生み出し始めるのだ。われわれは、この
ような可能性について調べてみた。そして、このように際立った染色体異常を抱えている癌細胞は増殖できずに死んでいくことがわかった。

54 :名無しさん@おだいじに:2017/06/03(土) 12:54:17.36 ID:B50wcTy5C

>>

83 :名無しさん@おだいじに:2017/11/05(日) 23:16:31.91 ID:lN2lNHjxU

イギリスの防災用無線システム「TETRA」についてのHPより

■TETRA watch
www.tetrawatch.net/tetra/index.php

About TETRA

 TETRAの全てそして完全な説明について、我々のリンクページを参照して下さい。しかし手短に言うとTETRAは「地球基盤無線」を表します。
それは、Airwaveという商標名でO2によって操作される警察無線システムです。Janeの警察レビューは、スコットランドに13本、最高140本のTETRAマストのスイッチを切る
O2による意図を報告します。おそらくそれらは余剰です。計画と必要性についての騒々しい議論の後、計画に対する運動、地域の拒否、主に必要性と「国家の安全のため」に基
づいてマストを許可させた視察計画への訴え、これがいくつかの重要な問題を提議します。

36 :名無しさん@おだいじに:2017/02/10(金) 23:09:29.35 ID:Lx20kguvi

■Effects of Electromagnetic Fields From Wireless Communication upon the Blood-Brain Barrier
血液脳関門における無線通信からの電磁界の影響

Leif G. Salford, MD, PhD Senior Professor  Department of Neurosurgery Lund University

tp://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0ahUKEwiE4Z6Ay_XRAhVCvbwKHVuIBh8QFggaMAA&url=http%3A%2F%2Fwww.
bioinitiative.org%2Freport%2Fwp-content%2Fuploads%2Fpdfs%2Fsec10_2012_Effects_Electromagnetic_Fields_Wireless_Communication.pdf&u
sg=AFQjCNFBMKmtrNJ0s8AN4XCIYtXFmyVunA&sig2=Cod9qXR36Ou4EfsxKG2HSA&bvm=bv.146094739,d.dGc

 血液脳関門の崩壊

 血液脳関門の通常の選択的な透過性は、てんかん発作や過度の高血圧のようないくつかの病理学的状態を変更することができ、そのうえ、血
液脳関門の一過性の開口は永久的な組織損傷につながるかもしれません。脳組織内の血液循環から物質の漏えいに続いて起こることを考慮する
と、有害物質が脳組織の中の細胞バランスを損ない、最悪のケースでは、発がん物質でさえ脳組織内に渡されるかもしれません。それは、増
加した血液脳関門の浸透性が酸化性ストレスの原因にもなることが示され、血液脳関門機能障害と神経変性は、下流部の媒介物としてNO(一酸
化窒素)とONOO−(peroxynitrite,過酸化亜硝酸)を持つセリンプロテアーゼ組織プラスミノーゲン活性化因子により興奮毒性機構を通じて
媒介されることが示されました。血液脳関門の開口はこのように有害な影響を持ち、EMF(Electromagnetic Field,電磁界)がこの障壁の
浸透性を増やす潜在能力を持つことが2、30年のあいだに明らかにされて以来、大きな議論が強さを増しながら社会の中で続いています。
以下で、我々が実際にそれを明確にしましょう。

43 :名無しさん@おだいじに:2017/03/19(日) 20:39:33.25 ID:BibU+2b+d

眠る時の異変について…
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1231345247/a84206399;_ylt=A2RAEEZA7vFTa0IAOIuOAPR7

今朝、いきなりハンマーのようなもので一発ガンッ!と殴られたような音が頭の中で…
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1095819445

今日朝4時頃、右の耳元で『バチッ!!』と目から星が出る程大きな音がして目が覚…
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1472171214

夜床就いて5分位すると 耳のなかで爆発音だして、外へ抜けていく、ほとんど毎日5…
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1299562852

35 :名無しさん@おだいじに:2017/02/08(水) 16:42:43.99 ID:dtuMvSauO

 診断基準は多数決で決められている
生物学的、化学的な検査方法による診断基準の策定はできません。診断基準にある病名と、その病名がどのような“症状”を指すのかについては、アメ
リカ精神医学会(APA : American Psychiatric Association)の委員が、挙手による多数決で決めています。他の医学領域における診断が真偽判断、
つまり証明を必要とする判断であるのに対し、診断そのものが多数決で決めることの可能な価値判断や都合の良し悪しである精神医学ならではのシステ
ムです。精神医学のいう科学は、投票による科学(“science-by-vote”)なのです。

15 :不眠、うつ状態、統質と電磁波犯罪:2016/11/25(金) 22:57:27.44 ID:2wl/oRwN5

■電磁波の健康影響を考えるシンポジウム
  宮田 幹夫さん 北里大学医学部名誉教授
ttp://denziha.net/080413/3_03.html

例えばこういういろいろな実験がたくさんあります。915MHzでネズミの脳の血液関門−脳に血液内の物質がそのまま通ると脳がおかしく
なってしまいますので、血液関門によって脳に絶対に通らないようになっているわけです−それが広がってしまって、分子量約6万のア
ルブミンさえ通るようになる。たんぱく質がすいすい通れば、それと一緒に水もすいすい通り、頭が浮腫様になる。頭が浮腫を起こせば
当然頭痛が出る。当然といえば当然なのです。で、こういうことがはっきりしてきますと、今度は普通の業者さんはすぐ考え出しまして、
電磁波をかけると血液と脳の関門が広がるのだったら、そこに脳に入りにくい薬を微粒子にしてそのまま脳に叩き込むという、こういう
怖い発想になってきます。
まあ、なかなか私たちの知恵というのは猿知恵ですので、こんなものだと思いますが、電磁波の影響で脳には非常にいろいろな物が影響
します。これが一つの証拠になります。

電磁波を浴びますと、アポトーシス−細胞の自然死ですね−これがどんどん増加する。携帯電話から発生する900MHzの電磁波でも、十分
にこういうことになる。先程言った酸化的ストレスは、ビタミンEとかCで予防できる可能性もありますが、こういうアポトーシスがど
んどん進むということは、電磁波が老化やいろいろなことを促進することを意味します。

91 :名無しさん@おだいじに:2018/01/13(土) 18:36:59.14 ID:fq/YltLu/

人工的な電磁界は偏光されているが、自然の電磁界はそうではない

 電磁界/電磁波は、”偏光面”と呼ばれる特定面上で振動するとき、直線偏光と呼ばれます。直線偏光の電磁界/偏波の組み合わせは、円形または楕円形に分極化した電磁
界/電磁波を生み出せます。自然界の電磁界/電磁波(宇宙マイクロ波、赤外線、可視光線、紫外線、ガンマ線)と人工的引き起こされた電磁放射のいくつかの形(例えば、
熱フィラメントを持つ電球、ガス放電ランプ、X線、レーザーなどによる)は、偏光しません。それらは、多数の分子や原子、またはそれらの間のランダム配向そしてランダ
ムな位相差の核遷移(コヒーレントなレーザーを除く)によって生産されます。これらは、分子、原子または原子核の脱励起(17)です。各々の光子は個別のランダムな面上
の振動から成り、したがって異なる偏光を持ちます。さらに、異なる光子は同時に産生されませんが、それらの間にはランダムな位相差があります。

 これとは対照的に、人工的な電磁波は電磁振動回路(トムソン回路)により生成され、自由電子に金属ワイヤー(電気回路)に沿って前後に振動させます。このように、そ
れらは分子、原子または核の励起/脱励起によって生成されず、そして電子振動が特定の角度/方向内で起こるため、偏光されます(ほとんどは通常、直線偏光)。
偏光面は、回路の幾何学で測定されます。レーザーはコヒーレント光放射であり、必ずしも偏光しているわけではなく、高強度で細いビームの範囲内に集中されていますが、
偏光されるかもしれません。同じ周波数の2つのフィールドの重ね合わせ、直線偏光、同一の振幅そしてそれらのあいだの位相差90°、またはそれらの2つ毎と特定の幾何
学的配置との間の位相差120°を持つそのような3フィールドの重ね合わせは、同じ周波数の円偏光フィールドをもたらします。不均等な振幅を持つ上記の組み合わせは、
同じ周波数の楕円偏光電磁界をもたらします(18)。円形そして楕円形に偏光した50Hz−60Hz電磁界は、三相交流電力送電線の周囲につくられます。それらの電磁界
はガンとの関係のため責められます(7,8)。

20 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2016/12/10(土) 20:24:59.48 ID:7wthGiSw0

■「クロスカレント」電磁波・複合被曝の恐怖
  ロバート・O・ベッカー(ノーベル医学・生理学賞候補、ニューヨーク州立大学及び同州医療センタールイジアナ州立大医療センター
正教授・医学博士)
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E2%80%95%E9%9B%BB%E7%A3%81%E
6%B3%A2%E3%83%BB%E8%A4%87%E5%90%88%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%AE%E6%81%90%E6%80%96-%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B
BO-%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC/dp/4931207294

小児自閉症と電磁波の関係

  1943年、小児自閉症がはじめてみつかったときには、社会的発育に関する先天的な障害であると思われた。そして小児自閉症は、幼児期から、その後の
成長を通しての社会的無関心、周囲に対する異常な反応、著しいコミュニケーション障害といった症状を示すものとされてきた。この病気の発見以来、こう
した症状に対する専門的な知識が症例数とともに増えていった。
  自閉症の原因については、いくつかの仮説が提唱されている。そうした仮説の中には、精神分裂症や行動障害などが含まれていた。しかし、今では、自閉
症は精神分裂病とは明白に区別されている。そして母親の風疹感染による先天異常といった中枢神経系の発育異常や知能の遅れと関係があることがわかったの
である。
  現在ではこの病気は生物学的な障害や胎児の成長中に起こる脳の損傷などといったことが原因となって起きると考えられている。多くの研究が脳の特定の
病理学的な変化を見つけるために行われた。実際に、小さな変化がいくつか報告されているが、どうも偶発的なもののようである。

 1980年に、サンディエゴ小児病院研究センター精神神経研究室のE・カーチェイスン博士は、18人の自閉症患者中の14人の脳に特異な病理学的な変化を
発見したと報告した。そして、小脳のある特別な部位が正常な子供と比べてとくに小さく、未発達であることがわかったのである。この小脳にみられる特異な
変化 は、自閉症の症状と直接的な関係があると思われる。

101 :名無しさん@おだいじに:2018/05/09(水) 14:44:43.66 ID:???.net

犬を抱いてテレビのインタビュー受けるアホな飼い主 頭おかしい

70 :名無しさん@おだいじに:2017/08/16(水) 00:06:04.08 ID:uYvIHO64K

■「政治的収監」に利用される精神病院

 これは秋元はるおという元東大教授で精神医学の「重鎮」が最近出版した講演集で述べていたことですが、彼が松沢病院で勤務していた頃、共産党員が「精神病」と
して、強制入院させられていたそうです。
 元特高人物による告発でも、治安維持法のもと反体制的な言動は政治的に封殺されていた、と。

://42932400.at.webry.info/200709/article_248.html

■精神科医らでつくる首相の後援会「晋精会」

「ストレスチェックの義務化」
精神医療への通院や都合による「ストレス」を理由にした電●波によるリストラを反強制するための新政策

「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」
電●波犯罪被害の認知症の患者を精神病院に送り込むという石井みどり自民党衆議院議員が推す新政策

://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10730248477.html

116 :電磁波ビームで睡眠障害うつ慢性疲労:2018/07/01(日) 14:12:14.10 ID:2u+8CMS4l

>>115

 最近の自動車は“走るコンピューター”といわれ、ブレーキやアクセル、ハンドルなどの操作が電子制御されています。そのため、プログラムの不具合による事故に加え、外部か
らのハッキングの危険性が指摘されてきました。それが見事に現実化している訳です。2人は、今回の実証実験に使ったハッキング用のソフトを8月はじめに米ラスベガスで開かれ
たハッカーの世界大会「デフコン」で公開しました。
 さらにこんなお話もあります。今年4月12日付米CNN(電子版)によると、ドイツのセキュリティー専門家ヒューゴ・テソ氏が、オランダのアムステルダムで開かれたコンピ
ューター・セキュリティーに関する会議で今年4月10日、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマホで航空機の行き先や速度、高度などを遠隔操作でき
るサイバー攻撃用ツール「SIMON」を3年がかりで開発したと発表しました。
 このツール、あくまで仮想環境でのフライトシミュレーター上での使用を想定していることから、米連邦航空局(FAA)は「現実のフライトに脅威を与えるものではない」と主張
していますが「攻撃方法は現実世界を想定したものと変わらない」との見方も少なくありません。実際、テソ氏も「このシステムを使えば、航空機の運航に関わるほぼすべてのシス
テムを改竄できる」と主張しています。

129 :名無しさん@おだいじに:2018/08/24(金) 23:26:39.77 ID:B668KufrU

>>128

”アンテナ理論”と発熱効果

”アンテナ理論”(189頁図2及び第4章127頁参照)は、電磁波による熱以外の影響、すなわち「非熱効果 」を説明するために最初に試みられた理論である。実は、この理論が、
ずっと「非熱的効果」をいまだに発熱効果と同様に説明しているのだ。そこでは、こう仮定された。電磁波照射によって人体に伝わるエネルギ ーは、その周波数の波長が人体と
同じ長さの時に最大となる。このようにして、発熱レベル以下の強さの電磁波でも、体を暖める効果がある、とみなされたのである。
  もちろん、この発想には問題がある。(一つは、いつでもわれわれは横になっているわけではない)にも関わらず、米環境保護局(EPA)は、この考えに非常に関心を示し
た。なぜなら、人体に影響を及ぼすと見られる周波数は100メガヘルツだが、この周波数は、ちょうどFM放送局への割り当て電波(88〜108メガヘルツ)の中間にあったからだ。
この電波は、環境中に溢れている。

しかし、すぐに、人間は電波発信機に非常に近づき、さらに十分な出力の電磁波を浴びないかぎり人体組織の発熱はおこりえないことが指摘された。これは、たとえ人体に共鳴
現象が生じたとしても同じことだった。熱は、分子の運動である。分子の速度が速くなれば、それだけ熱が発生する。あらゆる物質を構成する分子は、常に一定の動きをしてい
る。周囲の(環境の)温度によってそれぞれの動きを続けている。この動きは、絶対零度以外ではとまらない。
これは華氏零度よりはるかに低い温度だ。人体の分子は、だから常に体温に比例して動き続けている。
  これは、”KT”あるいは運動温度と呼ばれる。熱が生物学的な影響を表すには、分子をより速く動かすために十分なエネルギーが伝達されなければならない。環境中に発信
されているFM電波のエネルギーは、単純に考えてもこの運動温度以上に分子を動かすには不十分だ。ゆえに、FM電波はまったく体温を上げることはできない。それは、人間
がよこになっていようがいまいが関係ない。

95 :名無しさん@おだいじに:2018/02/03(土) 12:44:18.52 ID:0018y5Wr2

 全ての動物細胞の膜上のほとんどの陽イオンチャンネル(Ca+2,K+,Na+,etc)は、電圧制御です(11)。それらは、それらの電圧センサーの電気的変化上の静電気力が、膜内外電圧
変化により、開閉状態のあいだで相互変換し、いくらかの臨界値を超えます。これらのチャンネルの電圧センサーは、4つに対照的に配置された、膜内外の正に電荷した螺旋形
の領域であり、それぞれがS4と称されます。30mV程度上の膜内外電位差の変化は、通常、電子感応チャンネルのゲート制御に必要とされます(29,30)。いくらかのイオンは、1nm
程度上の間隔によるS4領域で同時に瞬間的に作用するかもしれず、そのため−ひとつのイオンを除き、それは、チャンネルが開いているとき、特定のイオン結合部位において、
いくらかのより多くのイオンがそのチャンネル孔付近に拘束されます(例えば、カリウムチャンネルの3つ)(31)。陽イオン電子感光チャンネルの機構と機能についての詳細は、
11,29,31で見つかります。

25 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2016/12/28(水) 22:43:29.35 ID:XD4omFkzi

  外界の磁場が生体へ影響する場合、それを媒介するのは、体内でもハイレベルな特殊かつ洗練された器官である。それは、少なくとも2種類存在
する。ひとつは、磁気器官である。微小な磁性結晶で構成され、そして中枢神経系と緊密に結びついている。

 もう一つが松果体である。これは脳の一部である。これらの器官の存在は種によって異なる。たとえば、バクテリア、昆虫、魚、両生類、さらに哺
乳類とそれぞれ多様である。しかし、その存在は通常の生命活動にはきわめて大切な働きをしている。このメカニズムは進化の非常に初期の段階で形成
されたものであろう 。
  考えうる結論は、ただ生物は地球の磁場を感知している。そして、それから生命維持に不可欠な情報を引き出しているということだ。ほんの少し前
までは、このような発言は、化学の既成の体制側からはとんでもない異端扱いされたことだろう。しかし、生き物がこの能力を備えているという事実は、
そほど驚くに値しない。通常の地磁気の磁場の性質を考えてみればすぐにわかることだ。電磁スペクトルという概念がある。 もしも、我々がこの概念
にもとづいて、自然界の電磁的環境(人工の電磁場は除く)の多彩な電磁波を各々周波数によって左から右へと直線目盛上で表記すれば、その関連性を
一目瞭然にできる。

66 :検査も科学的指標もない精神医療の真実:2017/07/20(木) 21:53:39.45 ID:WCEGBacjW

■客観的判断・医科学的診断と根拠のない精神医療・・・精神科医ごとに異なる診断

 アメリカにおける二〇〇〇年の科学誌の発表では、若手精神科医たちが患者を診察したところ、偶然が起こらない限り意見が一致しないのが明るみに出た。つまり精
神科医の診断は人それぞれバラバラで、何の評価基準もなくすべて主観によって左右されていることがばれてしまったのだ。これらは内科や他の領域では絶対にあり得
ない出来事である。糖尿病といわれれば必ず万人で、血糖値が高いことが示される。ガンであれば血液検査や画像検査が必ず示される。
ところが精神科の診断では、極論すれば、精神科医がある患者を嫌えば病名が変わってしまう場合だってあるのだ。この点がまさに詐欺の温床となっている。

111 :頭の中の不快感と電磁波犯罪被害:2018/06/15(金) 23:59:13.81 ID:Mdl5xEwG.net

■Polarization: A Key Difference between Man-made and Natural Electromagnetic Fields, in regard to Biological Activity
偏光:生命活動に関わる、人工と自然の電磁界のあいだの決定的な違い

Dimitris J. Panagopoulos, Olle Johansson & George L. Carlo
Scientific Reports 5, Article number: 14914 (2015) / doi:10.1038/srep14914
ttps://www.nature.com/articles/srep14914

現在の研究における電磁界(EMF’s)/電磁放射(EMR)の生物学的活性内の偏光の役割を分析します。あらゆる型の人工電磁界/電磁放射−自然界の電磁界/電磁放射と
対照的に―分極化します。分極化された電磁界/電磁放射は、生物学的な活性を増強させることができます、以下:1)多くの場所で、強め合う干渉効果を産生し、それら
の強度を拡大する能力。:2)全ての荷電分子と特に全ての生きている細胞の周りと範囲内の極性分子に、平行平面上で印加分極磁界と同位相に振動することを強いる能力。
そのようなイオンの強制振動は、細胞膜の電場応答型イオンチャンネルの感知器上で付加的な静電力を働かせ、細胞の電気化学的な均衡において、それらの不規則なゲート
制御とそれに伴う混乱をもたらします。これらの特徴は、人工的な電磁界/電磁放射を自然界の非イオン化の電磁界/電磁放射(EMFs/EMR)より多く生理活性にし
ます。これは、常に進化を通して存在した地球上の環境内の自然な電磁界と対照的に、人工的な電磁界によって引き起こされる過去数十年の間に発見された増加しつつある
生物学的影響を説明します。とはいえ、人間は昨今、通常、かなり高い強度/エネルギーそして長い持続期間暴露されます。このように、偏光は生物学的/健康的影響の
始動の確率を大幅に増加させる引き金となるようです。

13 :名無しさん@おだいじに:2016/11/18(金) 20:35:17.21 ID:TeKWOodvp

■Laing, Ronald David 1960,1969 The Divided Self : An Existential Study in Sanity and Madness Tavistock=19710930
 阪本健二・志貴春彦・笠原嘉訳,『ひき裂かれた自己』,みすず書房,304p. ASIN: B000JA223Y 1500 [amazon]→ISBN-10:4622023423
ISBN-13: 978-4622023425  2940 [amazon] m.

 「分裂病という状態など存在しはしないのです。分裂病というレッテルを貼られることは一つの社会的事実であり、この社会的事実とは一つの
政治的出来事です。社会における市民的秩序の中でおこっているこの出来事は、レッテルを貼られた人間の上に一定の定義と結論を押しつけます。
分裂病というレッテルを貼られた人間は、他者の監督下に、それも法律的に是認され、医学的に権能を与えられ、道義的に義務付けられた他者の
監督下におかれます。こうした一連の社会的行為を正当化しているのは社会の指令なのです。レッテルを貼られた人間は家族、家庭医、ソーシャル
ワーカー、そうしてしばしば仲間の患者たちも加わっての一致した連携的共謀行為によって、患者として人生の道程を歩みはじめさせられるのです
。」(Laing([1960,1969=1971:★])

コメント