TPP24分野他まとめ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 21:30:58.89 .net
【TPP】ついにリークされた衝撃の内容【秘密交渉】
https://www.youtube.com/watch?v=8qHvBTf7830

「リーク草案で分かったTPPの正体とは?」

表向きは貿易協定ですが、実質は企業による世界統治です。
加盟国には、すべての規制が適用され、国内法も、国内の今までの規制も、行政手続も、
すべてTPPに合わせなければなりません。
全26章のうち、貿易関連は2章のみ。
他は、みな企業に多大な特権を与え、各国政府の権限を奪うものです。

私たちのサイトに掲載したTPP投資条項によれば、外国の投資家がTPPを盾に米国政府に
民事訴訟を起こし、国内規制が原因で生じた損害の賠償を請求できるのです。
米国の企業は、みな同じ規制を守っているのに。これは国庫の略奪です。
こんなこどい内容を、それもリークで知るとは驚きです。
内容がひどいだけでなく、これは「1%」が私たちの生存権を奪うツールなのです。

交渉は極秘で行われました。
暴露されるまで、2年半も水面下で交渉していたのです。
600人の企業顧問には、草案へのアクセス権を与えながら、上院貿易委員会のワイデン
委員長は蚊帳の外です。
TPPを監督する立場なのに草案にアクセスできない。
たまりかねた委員長が監督責任のある協定の内容を知る権利があるとする法案を提出し
たようなありさまなのです。ワイデン氏は情報委員ですよ。
核関連の機密も知る立場なのに、貿易協定という名の「企業の権利章典」は見ることができないのです。

実に見事なトロイの木馬です。
通りのいい看板の裏に表に出せない内容を仕込む…。
製薬大手の特許権を拡大する条項も入手しました。
それは、医薬品価格を急騰させるものです。

TPP情報の分析や行動への誘いが、私たちのサイトにあります。
TPPは、いわはドラキュラです。陽に当てれば退治できる。
米国やすべての交渉国で市民の反対運動が起きます。
企業の権利を世界的に強制するなんて私たちは許さない。
民主主義と説明責任に反します。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/03(土) 01:17:34.79 .net

1.格差社会が進行します。

日本人の賃金はどんどん下がります。日本の企業は海外に出ていきますから、
国内で日本人が働く場所は減っていきます。失業率は増加し、大学を出ても
仕事に就けない人がたくさん街にあふれるようになります。

2.デフレがますます加速化します。

日本はバブル崩壊以降、20年間も、価格や賃金が下がるデフレに苦しんでいますが、
海外から安い品物が流入することで、デフレはもっとひどくなります。

3.国民皆保険制度が崩れます。

日本には世界に誇る「国民皆保険制度」があり、誰でも社会保険や国民健康保険に
加入しています。アメリカのように高額の医療費を払わなければならなくなったり、
医療費を払えないために、たくさんの人が死んだりするようになります。

4.日本の農業は崩壊し、食糧自給率が劇的に下がります。

アメリカやオーストラリアから、安い農作物が津波のように日本を襲います。
すぐに起きている穀物不足などの食料危機をさらに加速化させていきます。
突然輸入が途絶え、餓死者がでる可能性もあります。

5.国民主権が崩壊します。

TPPには、ISD条項(投資家・企業 VS 国家の紛争条項)というものが含まれます。ISD条項とは、
企業や投資化が、自分たちの金儲けの妨げになる規制を特定の国家がもうけた場合に、
その国家を訴えることができるという決まりのことです。国民の信託を受けた政府が、
国民の生活を守ろうとして、何らかの規制やルールを設けようとすると、政府が外国企業から
訴えられ、その規制を廃止することを強制されたり、罰金を払わさせられたりするようになります。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 21:45:11.78 .net

TPPのネライは日本人の金、米国企業が日本を占領することが目的。
http://mackenmov.sunnyday.jp/macken/stock/2011/tpp2011.html

■自由化は独占への道 規制緩和

 「規制緩和」という福音(とかれらは言う)は、まず最初にアメリカ国民が犠牲となりました。

規制緩和の壮大な実験が始まったのは、1978年航空自由法で航空業界が過当競争になったのを皮切りに、78年天然ガス、

80年トラック運輸、80年鉄道、82年電信電話、82年金融、84年ケーブルテレビの自由化が実施されました。

 これら規制緩和実施後、健全な競争によって、サービス、価格の恩恵を受けるはずだったのに、結果は78年に始まった航空業界

の破壊的競争の激化と、それに続く大企業の寡占化の進行でした。その最も雄弁な証拠が、寡占の進行です。

これこそが狙いだったような気がしますが。

当初28社だった航空会社に夢と希望を抱いて次々と新規参入会社が設立されましたが、78-92年の間に117社の航空会社が破産しました。

78年の大手5社の市場占有率は68.8%だったのが92年には79.7%に、これを大手10社で見てみると、78年には88.9%だったものが、

92年には99.7%まで上昇しています。一時的に下がった価格(26%ダウン)も、寡占後は以前よりも高くなったようです。

また運輸自由法によって78年のトラック運送業の上位30社のうち90年には21社が消滅しました。

91年にはトラック業者の倒産件数は2300件に達しました。この業界も寡占化が進んだわけです。

上位4社の占有率が78年には27.7%だったものが90年には49.2%まであがっています。つまりアメリカ国民も「没落」させられているわけです。

何故かといますと、アメリカでの70-91年の顕著な変化は、製造業の仕事が減ってきたことです。

1950年代には全労働者の33%が製造業に従事していたのが、1991年には17%にまで激減したのです。

その代わりに増えたのが、小売業とサービス業に従事する労働者です。

これが「規制緩和論者」のいう新産業で、ウオールマート(スーパー)やマクドナルド(外食産業)といったこれまでになかったビジネスです。

しかしよく考えてみてください。この移行した新産業にある程度余剰人員は吸収されたものの、その給料たるや

「馬鹿みたいに安い賃金」であることを指摘をする学者やマスコミはいないのです。

 例えば1992年の製造業の従業員の平均週給は469ドルですが、小売業の従業員は半分以下の206ドルしかもらっていないのですよ。

大企業の寡占化によってはじき飛ばされた中小企業の従業員は確かに「新産業」に吸収されましたが、そこでは、

歯医者にさえかかれないどん底の暮らししか保証されていないのです。「規制緩和」進行するに連れて、アメリカの終身雇用制が終焉していったのです。

要するに競争のあるところでは労働力の移動の柔軟性は不可欠だったと言うことです。つまり規制緩和と終身雇用は両立

しない概念だったということができます。 「フィラデルフィア・インクワイラー」紙のジェームス・スティールとドナルド・バーレットはこう言っています。

 「要するに規制緩和とは、これまで公平な《アンパイア》のいたゲームから《アンパイア》を除いてしまうということだったのです。

ゲームは混乱し、何でもありの世界になりました。ところが多くの人々は「規制緩和」と言う言葉を経済学者が振りまいたとき、

ルールが変わると言うことに対して無自覚でした。皆が何となく良くなるという錯覚を持ったのです。結局そうした人々はゲームから

はじき飛ばされ、得をしたのは、権力の中枢にいて、ルールブックが変わる事を良く自覚していた一握りの人々でした。」

規制緩和という悪夢 文春文庫

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 21:56:27.16 .net

「関税撤廃しても農業は補助金で守る」の論理破綻

推進派の複数の著名な論者は農産物の関税を撤廃しても差額を所得補償すれば良いとしているが、これは不可能である。

TPPのP4協定Article 3.11に「elimination of all forms of export subsidies for agricultural goods

(あらゆる形の農産物の輸出補助金は排除する)」

と明記されているためだ。如何なる形式の補助金であれ、間接的には輸出補助金または非関税障壁に該当する。

補助金制度での防衛は難しく、さらに海外の巨大農産企業によるISD条項に基づく巨額の賠償金請求の危険性は否定できない。

「関税を撤廃して補助金で農業を守る」という推進派の「苦しい言い訳」は論理破綻しており、補助金制度で農業・食料自給率を

守ることはできない。

http://muryo-juku.goo-fla.com/tpp/antiTPP/antiTPP_04.pdf

TPP 反対論 〜 政府は農業への補助金を3 兆円用意すると主張するが、補助金自体がTPP
では認められていない。

TPP では、農業への補助金も非関税障壁として撤廃されるというのは、推進派はご存じない
ようですが、ニュージーランド外交貿易省 New Zealand Ministry of Foreign Affairs &
Trade のホームページにある、既存TPP の合意文書 The original P4 agreement Main
Agreement
http://www.mfat.govt.nz/Trade-and-Economic-Relations/2-Trade-Relationships-and-A
greements/Trans-Pacific/4-P4-Text-of-Agreement.php から引用します。

本協定締約国は、相互に対するいかなる形態の農産品の輸出補助金も排除することを目標
として共有し、かつ、このような協定を達成するための努力及びいかなる形態の農産品輸
出補助金の再導入をも防止するための努力についても協力するものとする。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/02(金) 01:12:05.69 .net

マニラの水道民営化の失敗
http://www.jacses.org/sdap/water/report04.html

水道料金の高騰
2003年1月までに、マニラッドの水道基本料金は1立方メートルあたり21.11ペソと、当初の4倍に跳ね上がり、
マニラ・ウォーターの場合は1立方メートルあたり12.21ペソと、ほぼ500%にまで上昇した。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/03(土) 01:51:01.65 .net

マクドナルド、出店拒否の伊フィレンツェに21億円賠償請求
http://www.afpbb.com/articles/-/3107135

【11月8日 AFP】米ファストフード大手マクドナルド(McDonald’s)は、
イタリア・フィレンツェ(Florence)の歴史地区への出店申請が却下
されたことを受けて、同市に対し21億円規模の損害賠償を求める訴訟を起こした。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/06(火) 22:07:41.39 .net

戦後・日米経済史年表

アメリカの「圧力」60年史
http://www.tanken.com/nitibeikeizai.html

アメリカが日本社会のルールを決めてる?

 当たり前の話ですが、世の中の仕組みは、かなりの部分が法律で決められていま
す。逆に言えば、法律が変われば世の中は大きく変わります。
 たとえば、ここ10年で東京に高層ビルが一気に増えたと思いませんか? また、
郊外に巨大スーパーが増え、商店街がみんなシャッター通りになったと思いません
か? ほかに、カタカナの保険会社が増えたのもここ10数年くらいですよね。
 これらはいずれも法律の改正で社会が変わった一例です。では、いったいその法
律はどうして変わったのか。ほとんどの場合、それはアメリカからの圧力だったりします。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/04(日) 03:15:27.86 .net

ツイッター利用者の83%はTPPに反対、マレーシア民間調査
https://www.asiax.biz/news/37521/

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/11/04(土) 08:30:59.15 .net

苦情のメールはベゾスまで」 アマゾン社員は「?」メールに戦々恐々
https://careerconnection.jp/biz/studycom/content_988.html

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/02(金) 23:26:55.22 .net

.
環太平洋パートナーシップ協定(TPP)が薬の流通を脅かす  国境なき医師団
http://www.kushima.org/is/wp-content/uploads/2013/03/20120405_TPP_Issue_Brief.pdf

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/02(金) 01:17:12.23 .net

 「保険等の非関税措置に関する日米並行交渉に係る書簡(概要)」の投資の項目には以下

の記述がある。「規制改革について,日本国政府が外国投資家から意見及び提言を求め,

関係省庁等からの回答とともに規制改革会議に付託し,同会議の提言に従って必要な措置

をとる」と。このことはアメリカのわが国の規制改革会議への介入を意味しないか。規制

改革会議に直接乗り込んでくることを意味しないか。 続く

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/19(月) 22:09:56.96 .net

TPP:バイオ医薬品の新たな独占状態を生み出すな
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000283.000004782.html

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/09/10(日) 08:31:34.49 .net

【東アジア】RCEP閣僚会合 高い水準の自由化目指し働きかけ [無断転載禁止]©2ch.net
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/ニュー速+/1504997804/

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/15(木) 22:06:04.66 .net

日米FTA交渉に意欲 「日本との協定は優先事項」 ロス米商務長官が表明 
http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/170311/wor17031101010003-n1.html

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/05(月) 23:47:27.85 .net

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる 書き起こし  ゲスト:小野寺五典(衆院議員)
http://kakiokosi.com/share/economy/242

日本郵政とアフラックの業務提携強化
http://biz-journal.jp/2013/08/post_2672.html

TPP、農産物「聖域」とのバーター? 日本郵政・アフラック提携の背景 (1/2ページ)
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130731/ecn1307310724003-n1.htm

金融・保険・法律も変わるTPPで日本はアメリカの属国になる
http://friday.kodansha.ne.jp/archives/13365/

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/05(月) 02:36:13.85 .net

「カロリーベースで27%に、生産額ベースで55%に低下する」という新しい試算が公表されています。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/saisei/pdf/02_cao.pdf

この新しい試算が掲載されているのは、こちらのページです。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/saisei/shisan.html

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/03(土) 02:05:45.19 .net

米韓FTAの驚くべき内容
http://www.jpkeizai.info/jeco_weco/fta.html

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/03(土) 01:16:35.80 .net

TPPはベトナム農業を悪化させる:貿易自由化で増えるアメリカ製品の消費
http://agrinasia.com/archives/1695

ツイッター利用者の83%はTPPに反対、民間調査  マレーシア
http://www.malaysia-navi.jp/news/?mode=d&i=5426

アジア経済ニュース TPP発効で、失業者増加のリスクも
http://www.nna.jp/articles/show/20151110icn011A

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/02(金) 01:14:06.44 .net

■どこにメリットが?

 香川・女性会社員(50)「TPPは現代版日米修好通商条約であり、本質は日本を永久に経済植民地化するものだ」

 東京・女性会社員(43)「米国が牽(けん)制(せい)してきたように、途中で抜けることも、
 有利なルール作りにももう加わることはできないと分かっているはず」

 石川・男性会社員(35)「自動車なども海外で現地生産されており、どこにメリットがあるのかまったくの疑問だ」

 米国在住・主婦(67)「どんなに相手を思いやっても日本に良いことをしてくれる国などありません。特に米国は。
 日本の価値観を捨てて何を得るのか」

 大阪・女子大学生(18)「TPPは日本国民にはとても大きな問題なのに、政府は国民の意見を聞きも反映もしない」

 愛知・男性会社員(54)「日本のメリットが抽象論しか出てこない訳の分からない協定とやらを、なぜマスメディアが血眼に
 なってあおりたてるのか。今回の騒動の最大の謎だ」

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/11/04(土) 08:32:42.31 .net

【経済】 寡占・独占の違いとその問題点
http://chu.benesse.co.jp/qat/19900_s.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 21:40:32.94 .net

第159回 TPPについて思うこと
http://usfl.com/2015/11/american_lifehack/it_samurai/91037

■TPPでこの先日本に起こることは
現在のアメリカを見れば分かる

 関税撤廃で輸入が促進され、国内の製造業がダメージを食らう位までは日本の人達も想像できていると思いますが、

販売・流通構造も、今のアメリカのように完全に塗り替えられることも覚悟すべきです。

極端な淘汰で失業率も増え、生き残るのは利益性、合理性をひたすら追求する超大手のみで、その劣悪な労働環境は、

ワーキングプアと呼ばれる人達を大量に生み出し、この層がまた安価なものを消費して支えていくわけですが、

そもそも“安く大量に消費するのが素敵なこと”というのも、消費を必要とする大手の洗脳作戦でした。

経済誌も盛んに「モノが安く手に入る」とTPPのメリットを語るのも、彼らの母体や広告主を考えれば当然の主張なわけですが、

消費者を欺くチープなプロパガンダですね。

■要はアメリカ化の国際市場展開の話

 結局のところTPPは、多国籍の大手企業関連の超富裕層(俗に言う投資家や経営者など所得水準的にトップ1%)による

アメリカ国内の支配を、日本を含めた世界市場へ拡大をさせる、いわば経済植民地化の動き以外の何者でもないわけで、

彼らにとっては多大なメリットで、国家的には何か数値的に多少ポジティブに働くかもしれませんが、99%の一般市民にとっては、

搾取される生活環境が更に悪化するだけだと、アメリカを知っていれば容易に予測できます。

無意味にひたすら消費を煽り続けながら、一方でそれを販売する大型店舗側も、安価で都合の良い労働力を得て、

本当に一握りのトップのみが莫大な利益を継続的に得るという搾取構造を、私は経済植民地化と呼んでいます。

なお本稿の基本テーマと何の関係が? と思われそうですが、私が仕事上で経験してきたことで、TPPの実像の理解に役立つ部分があり、

実際にアメリカで生活している方々なら、ご理解頂けることも多々あると期待しています。(抜粋)

第160回 TPPについて思うこと
http://usfl.com/2015/11/american_lifehack/it_samurai/92133
第161回 TPPについて思うこと
http://usfl.com/2015/12/american_lifehack/it_samurai/92135
第162回 TPPについて思うこと
http://usfl.com/2015/12/american_lifehack/it_samurai/92907

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/02(日) 16:41:27.91 .net

日本農業新聞 日本農業 一人負け 参加国の輸出増 70%背負い込む 米農務省がTPP試算 (2014/11/13)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 21:39:03.62 .net

TPPの影響(日本人の生活への変化 雇用影響の大きい分野について)
http://ameblo.jp/aozora4747/entry-11116857224.html

<TPP導入で雇用システムに影響を受ける業種>

TPPがほぼ制限のない自由貿易協定であることを考えると、いわゆる従来から大幅な海外競争にさらされていない
業種がターゲットになると考えるのが適当です。
裏を返せば、ここ20年間大規模なリストラや企業統合、合併を経験していない業種が該当してくると言えるでしょう。

そういった意味でまず筆頭は公務員となります。つまり国家公務員、地方公務員、行政との取引関係が深い業種、
公共的な面の大きい外郭団体、教育機関などです。
自由貿易協定は民間の話であり公務員は関係ないのではと考える向きもあるでしょうが、先だって述べているように
自由貿易協定は、各国の規制や社会保障システム、税制を結果的に平準化(同一化)する結果を生みます。
つまりは、大幅な税制の見直し(減税や社会保障負担の軽減)等が発生するため、財源が大幅に減退する結果を
生むため、税収による公務員の人件費維持は不可能となるためです。
当然国民はその大小として行政サービスの低下や社会保障制度の消滅等でデメリットを大きく受けることになる訳ですが。

次に対象となるのは以下のような業種でしょう。
医療業界(医薬品、医療機器、医局、社会保険団体全て)、大学以上の教育機関、及びそれぞれの公的な研究機関、
通信業界(固定電話、携帯電話)、石油化学、港湾、飛行場、航空機業界(含む外注組織・企業)、鉄道、放送業界、
出版業界、テレビ等マスコミ、介護業界、銀行業界(信金、地銀、メガバンク含むほぼ全部)、保険業界、社会保険機構、
年金機構、郵便局(含む金融、郵送分野全般)、電力業界、日本道路公団(現在のネクスコ)、そして農業(農業生産者、
農業機器製造メーカー、肥料メーカー、各種卸、農協、流通、小売)です。

また、税理士、公認会計士、特許事務所、社労士事務所、弁護士事務所。
更に各種資格取得の為の教育機関、認定組織があげられます。(続く)

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/03(土) 01:18:27.05 .net

その他予想される毒素条項リスト

●ラチェット規定
一度、緩和した規制はどんな悪影響が起ころうとも元に戻すことは出来ないという規定。

●NVC条項
非違反提訴のことで、米国企業が日本で期待した利益を得られなかった場合に、日本がTPPに違反していなくても、
アメリカ政府が米国企業の代わって国際機関に対して日本を提訴できる。

●スナップバック条項
アメリカ側が相手国の違反やアメリカが深刻な影響ありと判断するときは関税撤廃をいつでも反古にできるというもの。

●未来の最恵国待遇
将来、日本が他の国にアメリカよりも条件の良い最恵国待遇を与えたときは、自動的にその最恵国待遇は
アメリカにも付与・適用される

●ネガティブリスト方式
明示された「非開放分野」以外は全てが開放されるとするもの。つまり、例外として明記されない全ての分野は
全面的に開放される。これは将来開発される技術などにも適用される。

●規制必要性の立証責任と開放の追加措置
日本が規制の必要性を「科学的に」立証できない場合は、無条件で追加開放しないといけなくなるというもの。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/02(金) 01:07:42.26 .net

http://www.jaosaka.or.jp/topics/140515_01.html

TPP交渉参加に関する国会決議のあらまし
(参議院H25.4.18、衆議院H25.4.19)

●農林水産物の重要品目について、TPPの協議対象から除外又は再協議の対象とし、

 段階的な関税撤廃も含め認めないこと。

●残留農薬・食品添加物の基準、遺伝子組換え食品の表示義務、遺伝子組換え種子の規制、輸入原材料の原産地表示、

 BSEに係る牛肉の輸入措置等において、食の安全・安心及び食料の安定生産を損なわないこと。

●国の主権を損なうような、ISD条項には合意しないこと。

●交渉にあたっては、農林水産分野の重要五品目などの聖域の確保を最優先し、それが確保できないと判断した場合は、

 脱退も辞さないものとすること。

●交渉により収集した情報については、国会に速やかに報告するとともに、国民への十分な情報提供を行い、

 幅広い国民的議論を行うよう措置すること。

http://www.jacom.or.jp/nousei/rensai/2013/03/130308-20050.php

 (1)「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反対する。

 (2)自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受け入れない。

 (3)国民皆保険制度を守る。

 (4)食の安全安心の基準を守る。

 (5)国の主権を損なうISD条項は合意しない。

 (6)政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる。

 いうまでもないが、これが自民党が昨年12月の衆院選挙で掲げた選挙公約である。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/03(土) 02:06:25.02 .net

【東田剛】日本の悪夢 米韓FTAの経緯に北朝鮮の砲撃が影響?
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/04/10/korekiyo-39/

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/28(土) 05:06:27.82 .net

ダラダラと長く文章を書くひとじゃの?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/16(火) 01:24:40.53 .net

保守

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/06(火) 00:34:48.37 .net

9.貿易救済措置
(セーフガード、 アンチダンピング等)
現行の日本:日本の EPA
我が国のすべてのEPAにおいて,輸入量が急激に増大することを避けるために,比較的柔軟かつ関税撤廃
期間に限定されずに発動することができるセーフガード措置を規定している
(我が国EPAでは再発動は可能)
(我が国EPAでは関税撤廃期間に限定されない)
?
不利になる:発動できないセーフガード
同一品目に対するセーフガードの再発動が禁止。
セーフガードの発動期間が関税撤廃期間に限定される

10.政府調達 
・英語で入札書類作らなければならなくなる?
・軍事分野?アメーバ次期主力戦闘機FXの選定ヤマ場。
米F18とまだ飛んでないF35。
つっこみたい人はコチラ
・ TPPではすべての日本国内の公共事業の入札 書類を英語で作って、外国企業 が入札するのに不利じゃない環境で?文具品の購入も英語化?
・地方自治体での公共事業も国際入札(750万円以上)
 (震災復旧も含む)

<解説>
要は落札価格が下がるが粗悪なダム、橋、或は政府機関の情報システムなど安全保障に関わる分野までアメリカ国籍の中国企業でも落札可能になる。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/03(土) 01:57:57.92 .net

就業意欲喪失者
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%B1%E6%A5%AD%E6%84%8F%E6%AC%B2%E5%96%AA%E5%A4%B1%E8%80%85

>雇用を希望しながら労働意欲の無い「怠業労働者」(idle labor)との区別のため1994年から定義が厳格化された。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/11/04(土) 08:35:10.53 .net

世界の99%を貧困にする経済 [著]ジョセフ・E・スティグリッツ
http://loungecafe2004.com/2014/03/24-213217

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 23:59:42.17 .net

test

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/27(火) 08:02:24.37 .net

厳しさを増す保険財政国民皆保険制度を守るために
http://www.ashiyaku.jp/column/column04.html

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 23:21:15.17 .net

===TPP全24分野とコメント===

1.主席交渉官協議

2.市場アクセス(工業)
よく車などがもっと増やせるという人がいるが、世の流れは工場の現地化である。

3.市場アクセス(繊維・衣料品)
既に売るべき繊維産業は中国が世界の7割生産。日本のメリット0。

4.市場アクセス(農業)(穀物メジャー) 
・遺伝子組み換え作物(とうもろこしと牛肉)、カルフォルニア米、豪州小麦、
・TPP参加シェア 日本の農業はGDPの0.9%、就業者数の3.8% の極小産業、

(林業)
・合板などの関税ゼロで林業が壊滅的打撃を受ける
・国営会社(公社)解体
・漁業権を外資へ解放

4.5 市場アクセス(医療・医薬)
(イ)米豪FTAでは,物品章に医薬品に関する附属書があり,新薬の保険適用に関する審査の透明性の確保等が規定されており,また同附属書に係る事項についての作業部会が設置されている。

(ウ)また米韓FTAでは,分野別の規定として,医薬品及び医療機器に関する章が設けられ,委員会が設置されているほか,韓国は協定の一部を成す確認書簡で,医薬品・医療機器の
価格決定等を申請者の要請に応じて見直す独立の機関を設置することを確認している。( *p4「TPP協定交渉の分野別状況」国家戦略室)

5.原産地規制 
・FTAより厳しくなるらしい。日本とEPAを結んだインド側に迂回貿易の防止に対する強い懸念があり一般規則としてより厳格なルール(CTSH and VA 35%)を採用(米医薬品メジャー)
・アメリカはインドの安い医薬品流入を恐れているらしい。

(ア)TPP参加国以外の国からの輸入原材料を使用した産品が輸入される可能性がある。

(イ)完全自己証明制度(自主的に原産性の確認を行う)なら偽物も本物と見分けがつかない。*p10
 (その国の公的機関以外の証明書でもOK)

6.貿易円滑化 (関税協力?)
・電子証明や窓口一本化(シングル・ウィンドウ【注】)
・,税関手続の簡素化

7.SPS(衛生植物検疫)
・規制緩和されると、TPP参加国の生態系は破壊されるらしい
理由?病害虫発生国であっても,清浄地域(病害虫の発生していない地域)において生産されたものであればその輸入を認める*p17

・SPS(衛生植物検疫措置)では食品添加物、残留農薬、ポストハーベスト(収穫後殺虫・防カビ剤)、遺伝子組み換え食品、狂牛病(BSE)が問題となります。
・日本は国際基準より厳しいSPSを導入してきましたが、これを非関税障壁と見なして緩和を求めています。
・2003年12月から禁輸されていたアメリカ産牛肉は、2005年から月齢20ヶ月以下・危険部位除去を条件に輸入を認めていますが、TPP参加後は無条件で流入する可能性

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/08/28(月) 08:31:58.41 .net

TPP:国際保健を揺るがす条項に反対を――MSF、安倍首相あてに公開書簡
http://www.msf.or.jp/news/detail/pressrelease_2389.html

TPP:私たちはどちらの道を選びますか?
http://www.msf.or.jp/news/detail/special_484.html

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/04/26(木) 07:30:23.91 .net

Thailand’s 50 Richest
https://www.forbes.com/thailand-billionaires/list/
1,Brothers Chearavanont 21.5B food 中国系タイ人
2,Charoen Sirivadhanabhakdi 15.4B drinks, real estate 中国系タイ人
3,Chirathivant family 15.3B retail 中国系タイ人
4,Chalerm Yoovidhya 12.5B drinks 中国系タイ人 
5,Vichai Srivaddhanaprabha 4.7B duty-free タイ人?
6,Krit Ratanarak 3.9B media, real estate タイ人
7,Vanich Chaiyawan 3.8B insurance , beverages 中国系タイ人
8,Prasert Prasarttong-Osoth 2.6B hospitals 記載なし
9,Santi Bhirombhakdi 2.3B beer 記載なし
10,Aloke Logia 1.75B petrochemicals 中国系タイ人

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/03(月) 23:11:58.87 .net

「消費税引き上げ重要」 IMF、日本の成長主題にセミナー
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS24012_U1A920C1EE8000/

>環太平洋経済連携協定(TPP)に参加することを検討する必要がある」と指摘。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/29(木) 03:03:32.90 .net

愛知県で野犬3匹から寄生虫「エキノコックス」 ヒト感染で肝不全などの恐れも- 名古屋テレビ【メ〜テレ】
https://www.nagoyatv.com/news/?id=179386

肝臓などに障害を引き起こす恐れのある寄生虫「エキノコックス」が、愛知県内で複数の野犬から検出されました。
愛知県によりますと、知多半島地域で去年4月から今年2月の間に動物保護管理センターが捕獲した野犬3匹から、寄生虫の「エキノコックス」が検出されました。
「エキノコックス」はもともと北海道のキタキツネにいる寄生虫で、ヒトに感染すれば10年前後たった後、肝不全などの障害を引き起こすことがあるということです。
県は、「適切に予防すればヒトへの感染の危険性はない」として、山に出かけた時は手洗いをすることなど注意を呼びかけています。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 22:33:45.32 .net

欧州世論が毛嫌いする「反民主的」な自由貿易協定
http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2015/01/post-3527.php

 この貿易協定には断固反対、民主主義に反するから、というのがヨーロッパの世論らしい。

 欧州委員会は先週、アメリカとEUで交渉が進む自由貿易協定TTIP(環大西洋貿易投資パートナーシップ)

について、オンラインで行った意見聴取の結果を発表。外国企業が投資先の国を訴えることができる、

とした問題のISDS(投資家と国家の紛争解決)条項について、「多方面から反対の声が上がった」という。

「多くの回答者がTTIPおよびISDSが民主主義に反すると考えている」

 反対派は、環境保護、食品安全、労働基準など外国投資家にとって利益にならない政策が訴訟の標的になる

と懸念する。実際これまでも、環境汚染で契約解除された米石油メジャーがエクアドル政府を訴え巨額の賠償を

勝ち取る、といった事例が相次いでいる。

 これに対し、賛成派は投資相手国による一方的な法律改正や規制から投資家を守る条項は不可欠と主張する。

 今回の調査結果を受けて市民との対話を約束した欧州委員会は、どれほど「民主的」な答えを出すのだろうか。

デモに25万人!? TTPの裏でドイツを騒がせているTTIPの問題
http://ja.myecom.net/german/blog/2015/103845/

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 23:25:02.52 .net

8.TBT(貿易の技術的障害に関する協定)
・World Trade Organization/Technical Barriers to Trade
・WTO/TBT協定
・TBT協定とは、貿易に関する技術的障害を取り除く協定の謂いである。ある規格が国際標準をとっていれば、WTO加盟国は皆、
その規格の製品が自国に参入することを妨げることができない。
  ↓
 国際標準は、ISO(国際標準化機構)、IEC(国際電気標準会議)、ITU(国際電気通信連合)などが決定する。米国がいかに
デファクト・スタンダードの規格をもっていても、国際標準をとらないと効力を発揮できないしくみになった。米国は、それまで距離を置いていた
国際標準を取りにくるようになった。<したたか中国方式>
 ?
つまりアメリカが先に携帯電話4Gの国際規格をとれば日本はそれを飲まないといけない。

関連する国際規格を基礎として強制規格を作成すること,

国際規格が存在するか否かの判断を行う場合,TBT委員会の決定事項に従うこと,を定める

・遺伝子組換え作物の表示がアメリカ主導でいい加減になる*p20

9.貿易救済措置
(セーフガード、 アンチダンピング等)
現行の日本:日本の EPA
我が国のすべてのEPAにおいて,輸入量が急激に増大することを避けるために,比較的柔軟かつ関税撤廃
期間に限定されずに発動することができるセーフガード措置を規定している
(我が国EPAでは再発動は可能)
(我が国EPAでは関税撤廃期間に限定されない)
?
不利になる:発動できないセーフガード
同一品目に対するセーフガードの再発動が禁止。
セーフガードの発動期間が関税撤廃期間に限定される

10.政府調達 
・英語で入札書類作らなければならなくなる?
・軍事分野?アメーバ次期主力戦闘機FXの選定ヤマ場。
米F18とまだ飛んでないF35。
つっこみたい人はコチラ
・ TPPではすべての日本国内の公共事業の入札 書類を英語で作って、外国企業 が入札するのに不利じゃない環境で?文具品の購入も英語化?
・地方自治体での公共事業も国際入札(750万円以上)
 (震災復旧も含む)

<解説>
要は落札価格が下がるが粗悪なダム、橋、或は政府機関の情報システムなど安全保障に関わる分野までアメリカ国籍の中国企業でも落札可能になる。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/09/27(水) 22:26:29.65 .net

成分同じ医薬品、用法違えば特許延長可能 最高裁が初判断
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H5H_X11C15A1CR8000/

米政府、日本の薬価引き下げ計画の見直し要求
http://jp.wsj.com/articles/SB12576561340667814139804582480002770121174

>透明性に対する深刻な懸念を引き起こす

厳しさを増す保険財政国民皆保険制度を守るために
http://www.ashiyaku.jp/general/generic

「皆が高額薬を使えば国がもたない」国頭医師がBSフジの番組で訴え
http://www.sankei.com/life/news/160520/lif1605200007-n1.html

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/02(日) 16:27:36.47 .net

「過去からよみとく未来予想図〜外国貿易障壁報告書などを受けて〜」
http://tpposaka.hatenablog.com/entry/2015/07/28/224945

【TPPと郵政事業】

>まず、アフラックの問題。2013年7月26日、日本郵政とアフラックの業務提携により、

全国2万の郵便局でアフラックのがん保険を販売することになった。これほど、TPPの恐ろしさを示す例はない。

日本郵政は、新規業務にストップがかけられただけでなく、郵便局ネットワークをアフラックのがん保険の販売網に

変えられ、がん保険市場を独占的にアフラックに明け渡す役割を担わされる。

これは、アメリカが要求している「競争条件の平等」などでなく、「市場の強奪」というべきもの。民業圧迫はだめ、

という一方で、あきらかにダブルスタンダードだ。(続く)

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/11/04(土) 08:32:13.70 .net

底辺への競争
http://d.hatena.ne.jp/y8ru10/

アイアイとゆっくりの経済講座50「底辺への競争」 ‐ ニコニコ動画原宿
https://www.youtube.com/watch?v=5NoIzHEKGdk

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/02(金) 23:22:28.13 .net

.
【海外ネタ】アメリカ人だってTPPには反対だ!―アメリカによる反TPPの意見
http://sow.blog.jp/archives/436741.html

2度目の大搾取?
太平洋版NAFTAが始まればすぐに何百万もの仕事がアメリカから流出するだろう。

アメリカの大型店問題
http://www.planet-van.co.jp/president_bookreview/20120221.html

>巨大化したビッグボックスは、出店した地域の小売業を淘汰し、それを支えていた運送業者や税理士などの職を奪い、
地域の失業者を増やしている。そして、失業した人達を安い給料で雇い、ワーキングプアを増やしている。さらに、
不採算店の撤退という問題も指摘されている。(続く)

メカニカル・フードの侵略
http://generate.tropicalcycloneweb.com/?p=40

牛とひき肉の間 ? FOOD, INC.を観て
https://comoyleo.wordpress.com/2010/09/27/post-8/

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/02(金) 23:26:35.58 .net

.
国境無き医師団 TPP:安価な医薬品の普及を守る戦いはまだ終わっていない
http://www.msf.or.jp/news/detail/pressrelease_2699.html

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/19(水) 01:29:43.36 .net

TPPにより安価なジェネリック薬入手機会が妨げられるおそれ
http://www.msf.or.jp/news/detail/pressrelease_462.html

特許保護、審査遅れても20年確保 TPPで政府方針  :日本経済新聞
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.nikkei.com/article/DGXLASDF19H0C_R21C15A0EE8000/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 21:34:14.01 .net

環境から、消費者、労働者まで公益は何一つ反映されていない。
国民をまったく無視した過激なまでの強硬策です。
金融制度の安定のため、各国が施行する金融政策にすら米国は反対しています。
そこには米国民の意見はないのです。でも間に合います。

歴史的な観点で見てみましょう。
1990年代のFTAA(米州自由貿易協定)は、2年かけて34ヵ国が協議し、全草案が各国で公開されました。
しかし、TPP交渉は3年目ですが、一行たりとも公開しないのです。
おまけに、締結後4年間は非公開という密約もあったのです。機密をさらに隠すということです。
カーク通商代表に聞きました。なぜ公開しないのかと。
お世辞にも透明とはいえないWTOさえ草案を公開したのに。
彼の答えは「FTAA交渉は公開したら暗礁に乗り上げた」。

ここをしっかりおさえてください。
TPPの狙いは貿易などではなく、セメントのような作用なのです。
一度、固まったらおしまい。全員が同意しないと変更できないのです。

TPPのリーク草案が示唆するのは、司法の二重構造です。
国民や国内法、司法を使って権利を守り、要求を推し進めますが、企業だけは別立ての
司法制度を持ち、利益相反などお構いなしの弁護士たちが、インチキ国際法廷に加盟国
の政府を引きずり出し?勝手に集めた3人の弁護士が政府に無制限の賠償を命じるのです。

規制のおかげで生じた費用を弁済しろとか、不当な扱いを受けたとかいって、国内の企業には
同じ規制が一律に適用されているというのに、
※NAFTA(北米自由貿易協定)にも似た制度があり、有害物質規制や都市区画法の補償として、
3億5千万ドルが企業に支払われたのです。
※NAFTA(北米自由貿易協定)には、TPPと同じようにISD条項が適用されています。
こういう悪巧みは明るみに出せば阻止できます。

NAFTA以来、大企業は貿易協定を姑息に使って規制を押さえ込み、底辺への競争を煽りました。
交渉のたびに規制が緩和され企業の権限は拡大してきたのです。
今回がとどめです。いったん固まってしまえば、門戸を開き広く参加国を募ります。
企業の特権化を保証する世界的な協定になりかねないのです。
為替と貿易制裁が強制手段です。
TPPは強制力のある世界統治体制に発展する恐れがあります。
世界的なオキュパイ運動に対する企業側の反撃です。旧来の悪弊がいっそうひどくなる。

さらに交渉のゆくえによっては、既存の国内法が改変され、進歩的な良法がなくなるばかりか、
新法の制定さえできなくなる。
交渉国は、米国、オーストラリア、ブルネイ、シンガポール、ニュージーランド、チリ、
ペルー、ベトナム、マレーシアも加わります。

NAFTAと同じく、企業の海外移転を促す特権があり、新たな特権も付与されるのです。
医薬品や種子の独占権が強化され、医薬品価格つり上げのための後発医薬品を阻止する案まであるのです。
オバマ政権が、医療制度改革法案に入れた医薬品についても、他国が使用する権利を奪おうと
密談がされています。
各国の金融規制も緩和させられ、高リスク金融商品も禁止できない。
米国政府が金融制度改革で規制強化を進めているときに、です。

TPPは地方財政にまで干渉します。
全国で搾取労働の撤廃や、生活賃金を求める運動が広がる中で、TPPは地域産業の優先を禁止します。
地産地消や国産品愛好は許されないのです。
環境や人権に配慮する商品も提訴されかねません。
TPPは企業に凄まじい権力を与えます。密室だから過激になっていったのです。
どの国の人々も、こんなものはご免です。過激な条項を推進するのは米国政府です。
だから、陽の目にさらして分析することが重要です。何が起きているのか、人々に知って欲しい。

クリントン時代に、NAFTAを通過させた連中が好き放題、やったのです。
TPPは、「1%」を喜ばせる協定なのです。「1%」の夢なのです。
ありったけの金とロビイング力をつぎ込んで、未来永劫に力をふるうのです。(抜粋)

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/03(土) 01:47:49.01 .net

・ボリビアの場合

コチャ・バンバ市の上下水道運営権を安値で獲得した米国系多国籍企業の

ペクテル(Bechtel)社は、わずか1週間で水道水の値段を4倍近く上げました。

当時コチャバンバ市民らの月平均所得は約70ドルでしたが、水道水価格は

20ドルまで上がりました。所得の3分の1を水道水に使うハメになったのです。

水を使うのが怖くなった庶民たちは水道水をあきらめて、雨水を受け貯めるために

家に雨水を貯めるための受け皿やバケツを設置しました。

するとベクトル社は「雨水を受けられないように法を作れ」とボリビア政府を圧迫しました。

結局、コチャバンバ市の警察が撤去作業に街中を回ることになったとか。

政府が警察まで動員しなければならなかった理由も投資家-国家訴訟制も(ISD)でした。

※それから「水は商品じゃない、命だ」という、4ヶ月以上に及ぶデモで追い出されるように

撤収したベクテルは、投資家-国家訴訟制度を根拠に国際投資紛争解決センター(ICSID)

にボリビア政府を相手に2600万ドル規模の訴訟を提起しました。

ボリビアは米国ではなくオランダと両者間投資協定(BIT)を結んだわけですが、ペクテルは

コンソーシアム社にオランダ持分が含まれていることを

根拠にして訴訟を提起したのです。訴訟は6年近く続き、ペクテルに有利な評決が出ました。

しかし、ボリビア市民たちの大規模デモが起き、ペクテル側コンソーシアムとボリビア政府が

国内外の非難世論に押されることとなり、合意の形で訴えを取り下げたそうです。

・グアテマラの場合

1997年グアテマラの鉄道運営権を取り出した多国籍企業RDCは、グアテマラ政府が

鉄道付近に住む不法居住者を退去させないことを睨み、財産権を侵害されたとし

グアテマラ政府を相手に国際訴訟を提起しました。

・ペルーの場合

とんでもない言い訳をしてくる場合もあります。ペルーの鉛生産会社ド・ラン・ペルーの

最大株主であるレンコ社は、ペルー国民が鉛中毒問題でド・ラン・ペルー社を相手に

訴訟を提起して勝訴したことに対して「ペルー政府が不公正に扱った」として

FTAの投資家-国家訴訟制を根拠に訴訟を提起しました。

2009年2月米国・ペルーFTAが発効されて2年ぶりに起きたことです。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/03/09(金) 20:56:21.64 .net

TPP、協定案全文を公開 要請あれば関税撤廃前倒しの再協議も
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL05HAX_V01C15A1000000/

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 22:59:56.48 .net

AIIB参加「1千億円単位の出資」 岸田氏、慎重姿勢
http://megalodon.jp/2015-0407-2223-11/www.asahi.com/articles/ASH475QGTH47UTFK00V.html

億単位の投資の話しと数十兆もしくはそれ以上に影響が及びかねないTPPとは規模と内容が全然違いますよね。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/03(土) 02:07:14.55 .net

TPPの同人誌やニコニコ動画・漫画等への影響
http://kenakamatsu●.tumblr.com/post/44592778197/tpp
●除く

著作権侵害に係る法定/追加的賠償について
http://nipock.sblo.jp/article/166707949.html

TPPが著作権に与える影響とは?(非親告罪化と法定賠償制度)
http://storialaw.jp/blog/488

[企業法務][知財]「TPP大筋合意」は著作権法をどう変えるのか?
http://d.hatena.ne.jp/FJneo1994/20151010/1444618455

コメント