認知症を持つ人の看護が好き。

1 :名無しさん@おだいじに:2013/12/13(金) 19:18:45.65 ID:IKTbiZmi.net
認知症看護のスレです。
愚痴、相談、認知症看護の事なら、なんでもどうぞ。

まったり行きましょう。

54 :名無しさん@おだいじに:2014/06/14(土) 17:54:56.66 ID:???.net

などと意味不明な言葉を発しており、動機は未だ不明。

44 :名無しさん@おだいじに:2014/06/06(金) 19:00:16.39 ID:???.net

医師だが、痴呆老人なぞ治療介入する価値があるとは思えないよ。

36 :名無しさん@おだいじに:2014/04/16(水) 22:28:59.36 ID:2IhN6oEr.net

<刑務所と認知症閉鎖病棟の比較>

【健康】

 刑務所・・・栄養が保障され、健康になる。

 精神病院・・・食事を十分取れないことが多く、栄養不良になる場合が多い。

【拘束】

 刑務所・・・基本的に身体拘束されることはない。作業も含め十分な運動が保障される。

 精神病院・・・昼間は車椅子に拘束され、夜は薬物で抑制される。程なく歩けなくなり、寝たきりに。

【退院】

 刑務所・・・刑期を終えれば自由になる。

 精神病院・・・死亡退院が多い。

2カ月過ぎれば儲けがなくなり、早く逝ってもらおうw

131 :名無しさん@おだいじに:2017/04/06(木) 09:42:47.36 ID:???.net

治療の名を借りた人権侵害

・長期間の閉鎖拘束
・長時間の抑制帯による拘束
・精神安定剤の過剰投与による行動抑制
・電気ショックによる精神機能の不活発化

これらは「個人の治療」のための医療ではなく、「家族や社会の困難」を軽減するためだけの、
単なる処置にすぎません。かつ、人権侵害そのものといえます。

84 :名無しさん@おだいじに:2014/12/30(火) 04:39:55.42 ID:v0Gi/kZp.net

認知症高齢者に抗精神病薬、死亡率2倍…半年内

読売新聞2014年6月13日(金)10:02
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/medical/20140613-567-OYT1T50011.html

認知症患者殺して金儲け。

98 :名無しさん@おだいじに:2015/07/24(金) 20:23:59.88 ID:Qe7SRL5J.net

薬で固まらせておけば楽なもん♪

139 :名無しさん@おだいじに:2017/07/14(金) 21:11:46.53 ID:91LfiXO3.net

 高齢者肺炎の多くは誤嚥性肺炎であることも分かってきている。全国調査では全肺炎
入院患者の60%強を誤嚥性肺炎が占め、原因別では市中発症肺炎の約60%、院内発症肺
炎では90%近くを占める。また、誤嚥性肺炎は50歳以降、加齢とともに急激に上昇し、
70歳以降ではほとんどを占める(J Am Geriatr Soc 2008; 56: 577-579)。
   −中略−
 呼吸器専門医が主治医となった治療群と、非専門医が主治医となって呼吸器専門医が
週1回のカンファレンスで相談に応じた治療群との間に有意な生存率の差はなく、多変
量解析では90日後の死亡リスクが寝たきりで約4倍上昇し、栄養状態良好の場合の同リ
スクはほぼ半減していた(Clin Respir J 2016; 10: 462-468)。

門田氏は、この結果について「高齢者肺炎では必ずしも呼吸器専門医を主治医とする
必要はないが、寝たきりと栄養状態良好など、本人の状態が予後に大きな影響を与えて
いることからチーム医療・ケアの重要性を示唆しているとも考えられる」と話す。

https://www.m3.com/clinical/news/525684

> 90日後の死亡リスクが寝たきりで約4倍上昇し、栄養状態良好の場合の同リスクは
> ほぼ半減していた(Clin Respir J 2016; 10: 462-468)。

> 高齢者肺炎では必ずしも呼吸器専門医を主治医とする必要はないが、
> 寝たきりと栄養状態良好など、本人の状態が予後に大きな影響を与えている

老人に抗精神病薬をぶち込んで拘束している精神科・認知症病棟だと、
ほぼ確実に肺炎死させることができるw

97 :名無しさん@おだいじに:2015/07/21(火) 17:23:05.66 ID:K/NtYQAV.net

認知症病棟の夜勤は大変そうだなあ

101 :名無しさん@おだいじに:2015/08/03(月) 08:58:41.50 ID:QQCijH9X.net

■認知症の多職種連携は医師の理解などが課題

未来工学研究所では、昨年11月、全国の1741か所の市区町村に、認知症対策に関するアンケート調査を実施した。
847か所から有効回答を得た。

認知症対策のための多職種連携を行う上で、課題や問題点と感じることを複数回答で尋ねた質問では、
69%の自治体が「地域での認知症対策に関する包括的施策体系ができていない」と回答した。

次いで多かったのは

「認知症に対する医師の理解が十分でない」(53%)で、施策を実施できるだけの“基盤”が地域にないことや、
医師の認知症への理解の不十分さが多職種連携を妨げていると考える自治体が半数を超えていることが分かった。

http://ninchi-kaigo.blogspot.jp/2015/07/blog-post_22.html

74 :名無しさん@おだいじに:2014/12/20(土) 08:58:57.22 ID:s01Jaqx4.net

■テレビが報道しない大量殺人

Dementia drug death risk warning

After two years, 46% of patients treated with anti-psychotics were alive compared with 71% on the placebo.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7817583.stm

 2年後、抗精神病薬を投与されていた認知症患者の内、54%が死亡、
 他方、偽薬(プラセボ)を投与されていた認知症患者は、29%が死亡。

つまり、2年間のうちに、患者のうちの25%が、精神科医による投薬で殺されたということ。
で、英国では、認知症患者への抗精神病薬の使用が激減した。

抗精神病薬投与
  ↓
ドーパミン神経伝達をブロック(→サブスタンスPの合成減少)
  ↓
傾眠・嗜眠、筋強剛 (咀嚼の障害)、咳反射・嚥下反射の低下
  ↓
(不顕性)誤嚥、栄養障害、免疫力低下
  ↓
 肺炎
  ↓
 死亡

日本の精神病院を死亡退院する人数は、年間19000人近い。
死にかけて他病院に移されて死ぬ患者も多い。

精神科医による大量殺人に比べれば、一般の殺人(年間900人)の方がはるかに少ない。

6 :名無しさん@おだいじに:2014/01/30(木) 18:51:56.51 ID:EnWDdjBQ.net

深夜、ベッドを解体し、冷蔵庫のドアもどうやってかわからんが取り外したじーさん。

朝になって詰所に走ってきて、「看護師さん、ワシの部屋が荒らされとる! ひぃぃぃぃ」とおびえた様子なのにワロタ。

13 :名無しさん@おだいじに:2014/02/13(木) 21:07:49.43 ID:???.net

>>12
時々、歌を歌うことがあります。

何という歌だろうか調べてみたら、
「愛国行進曲」という軍歌でした。

あと、もともと計算が好きな人なので、
掛け算の九九をよく言っています。

62 :名無しさん@おだいじに:2014/06/18(水) 18:49:41.46 ID:0FvaBk14.net

我々被害者の感情を逆なでするのは、非合法薬物より遥かに多い処方薬による中毒死が存在
するという調査研究の結果が無視され、何の対策も講じられていないことです。

また、警察が扱う変死体数は、平成13 年度の119,396 人から平成22 年度171,025 人に増加しています。
この増加数もまた異常です。その内、行政・司法解剖されるのは11.2%(平成22 年度)に過ぎません。
その多くに、自殺者や中毒死者が存在していることが疑われます。

さらに、死因が、薬物中毒とされず、心疾患や肺炎、糖尿病の合併症などとされたものの中にも、
向精神薬の副作用による死者が多数含まれていることが想定されます。

心疾患や肺炎、糖尿病の合併症は、向精神薬の主要な副作用です。

特に月に1500 人に達する精神科病院の死亡退院者の死因についても、向精神薬の過剰投与による
副作用被害者が多数含まれていることが想定されます。

http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/kanminrenkei/k_1/pdf/s10-3.pdf

111 :名無しさん@おだいじに:2016/02/08(月) 22:07:08.03 ID:MvQNRT9L.net

某精神科医曰く。

「厳重な鍵で管理された病棟には、徘徊する患者さんもいる。
家族の事情もあって、その中に認知症の老人たちも放り込まれるわけです。
その中で精神症状や行動障害が問題となる老人の認知機能障害は、軽度から中度がほとんど。」
精神病院に入れられたということを理解できる人が多い。

当然、彼らは不安で不安でしようがない。その結果、彼らの多くも出口を求めて徘徊し始めますが、
中には不安の裏返しで暴れたり、興奮を見せたりする者も出てきます。

そうなると、今度は精神保健指定医の判断のもと、保護室に隔離したり、
身体拘束の措置が取られたりする。その際に強い薬物を投与されることも多い。
こうした強制力行使が、かえって認知症の重症化や寝たきり化に繋がることもあるわけです。

それでも、残存能力を活かしたり、引き出したりするリハビリ的な介護があれば、
認知症の精神症状や行動障害は軽減されていくもの。

しかし、精神病院ではそういうリハビリ的な介護はまず期待できない。
一般病院に比べて対患者のスタッフ数が少ないこともあり、病棟に閉じこめて管理するしかないからです。
そのこともまた、認知症を悪化させていく要因になる。

しかも、食欲が落ちたと言っては、ゼリー状の病院食に切り替えられ、やがて点滴に頼るようになる。
弱っていくのも当たり前で、行き着く先は寝たきりです。
これが昨今の精神病院が抱える大きな問題の一つなのです。」

要するに、

精神科・認知症病棟 = 寝たきり廃人製造工場
 

76 :名無しさん@おだいじに:2014/12/20(土) 11:43:39.86 ID:???.net

篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥

144 :名無しさん@おだいじに:2018/02/08(木) 23:45:27.70 ID:+/qqXGEq.net

すごくおもしろいネットで稼げる情報とか
念のためにのせておきます
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

4XBZH

5 :名無しさん@おだいじに:2014/01/30(木) 17:44:21.04 ID:X8KSztnc.net

BPSDの概念もまだまだ広まっていないですね。
は?何それ?って感じ。

70 :66:2014/07/16(水) 22:59:20.76 ID:sZweqY99.net

レスありがとうございます。

結局 内科・泌尿器科・心療内科・整形に行きました。

まず内科で 診察してもらった時 軽度の認知症の疑い有りとの事。
デイケアの利用を ケアマネさんに優しく勧められたのですが
「誰とも会いたくありません。」と きっぱり・・・。
どうも抵抗があるようです。

レントゲン心電図等 見てもらい 血尿だけひっかりました。

泌尿器科で見てもらって 異常無。

心療内科で「内科で軽度の認知症と言われた」と伝えると
ここでも調べてもらいました。
認知症ではないと 言われました。

過睡眠が 認知症につながるのではないかと心配していたのですが
私も そばで聞いていたのですが しっかり受け答えしていました。

MRIの事を相談して見たのですが 必要無いだろうとの事でした。
処方してもらった薬を飲み始めて 3週目になるのですが 随分元気になりました。

52 :名無しさん@おだいじに:2014/06/11(水) 19:45:51.97 ID:???.net

などと意味不明な言葉を発しており、動機は未だ不明。

150 :名無しさん@おだいじに:2018/08/22(水) 20:59:06.27 ID:???.net

ちなみに セーシン科は日本の法律の外にあって 患者に人権は無い
すべては経営者の金儲けの道具である

116 :名無しさん@おだいじに:2016/03/27(日) 23:27:26.28 ID:AgywEqH/.net

>>115
> 夜徘徊が多いからってリスパダール1.5mg入れられて死にかけの爺さん婆さんがうちの施設にどれだけいるか
> これに対して週一しか来ない往診医は認知症だからしようがない、勝手に薬をいじるな
> この医者に患者が殺されるのもそう遠くないだろう
> 医者が合わないなら医者を変えればいいんだけど、施設ではなかなか…

嚥下障害のある高齢者、特に経管栄養や胃瘻をしてる高齢者が
リスパダールを使われて、あっという間に窒息死してしまう事実を私は知っています。

 しかし認知症患者が多い施設や療養型病院ではヘルパーさんや看護士さんの
「手間」を省くためにこの薬が安易に使われているのが現状だと思います。

FDAの文献からすれば嚥下に問題が無くても死亡率が70%も上がるのですね?
なのにアメリカでは認知症患者を大人しくする目的でナーシングホームに裏金を
たくさん使ってこの薬を売り込んで裁判になってるんですよね。
恐ろしい事だと思います。若い人限定にすべきだと思います。

日本でもこの薬についての知識のないドクターたちが高齢者にガンガン使っている様です。
(療養型病院の医師たちは驚くほど薬品の知識が有りません)

あなたの家族が使われたら、、要注意だとおもいます。公益の目的で書きました。
不適切なら削除してください。

by そもさん (2015-08-11 16:59)
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2012-03-01
 

81 :名無しさん@おだいじに:2014/12/22(月) 18:17:32.08 ID:???.net

篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥

127 :名無しさん@おだいじに:2016/12/08(木) 15:41:27.03 ID:VosyMAPb.net

認知症患者殺して金儲け♪
 

147 :名無しさん@おだいじに:2018/06/11(月) 01:10:00.35 ID:???.net

ペット禁止の市営住宅で猫30匹飼う女性、強制退去へ 悪臭など多数の苦情
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527657571/

83 :名無しさん@おだいじに:2014/12/26(金) 21:13:39.60 ID:NOZcNM/t.net

従来、認知症の周辺症状の治療にはおもに抗精神病薬が用いられていたが、
認知症患者に抗精神病薬を投与するとパ−キンソン症状が見られたり、転倒や
誤嚥性肺炎など身体機能を低下させることが、臨床でしばしば問題になる。

Wada氏らの調査では、アルツハイマー病(AD)患者に対する抗精神病薬の使用は、
誤嚥性肺炎のリスクを3倍にすることがわかっている。

ほかにも、抗精神病薬の使用でAD発症リスクが3倍になるとの報告もある。

この傾向は国外でも指摘されており、ついに2005年、米国食品医薬品局(FDA)は
17のプラセボコントロール試験の結果を解析した結果、高齢の認知症患者に対する
抗精神病薬の使用は死亡リスクが1.6〜1.7倍になるという勧告を出している。

http://www.tsumura.co.jp/password/m_square/today/kkn/061228.htm

> アルツハイマー病(AD)患者に対する抗精神病薬の使用は、誤嚥性肺炎のリスクを3倍にすることがわかっている。
>    −−−
> 高齢の認知症患者に対する抗精神病薬の使用は死亡リスクが1.6〜1.7倍になるという勧告を出している。

ちなみに、肺炎は、現在、癌・心疾患に続き、死亡原因の上から第3番目であり、後期高齢者に限れば、死亡原因の1位である。
その高齢者の肺炎の大部分が誤嚥性肺炎であり、抗精神病薬や睡眠薬の投与で誘発される。

11 :名無しさん@おだいじに:2014/02/12(水) 21:59:48.71 ID:???.net

父は、知能が赤ちゃんになりました。
死にかけていたので、精神病院から1年前に連れ帰りました。

112 :名無しさん@おだいじに:2016/03/04(金) 22:25:28.03 ID:XZTqMbqg.net

政府自民党は認知症の方を刑務所に監禁するかも
税金の掛る認知症、生活保護者、病人を含む全ての弱者を消すつもりか

12 :名無しさん@おだいじに:2014/02/13(木) 19:36:39.96 ID:ycAX1FXU.net

>>11
残っている能力が見つかると良いですね。
ほほえむとか、好きな歌を聴いて喜ぶとか。

133 :名無しさん@おだいじに:2017/04/24(月) 19:45:44.42 ID:Sbc0+Tyxk

家族の同意のみで本人の意志など全く無視で監禁するような入院をさせてしまえ、
そして本人の望まない大量の薬漬けを何の説明も無く毎日続けられ、退院したくても
出来ず、廃人にされてしまう・・・・・

悪性症候群などで死人になっても誤魔化され終了・・・・

まさに、現代日本にアウシュビッツが存在する状況。

アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症とでは、薬物に対する反応が大きく違う。
レビー小体型認知症に対して抗精神病薬を投与すると、廃人化、死亡へ一直線。
しかるに、レビー小体型と診断されずに、抗精神病薬を投与される患者が多数。

一説によると、レビー小体型認知症は、認知症全体の20%である。
認知症患者の総数を仮に800万人とすると、その20%は160万人。
つまり、160万人が抗精神病薬投与で、廃人にさせられ、殺される。

これは、現在、日本で進行中の大量殺人です。

47 :名無しさん@おだいじに:2014/06/07(土) 00:31:16.36 ID:4jJDroCy.net

まーた統合失調症患者が暴れてんのか

151 :名無しさん@おだいじに:2018/09/12(水) 00:02:58.19 ID:???.net

某精神科医曰く。

「厳重な鍵で管理された病棟には、徘徊する患者さんもいる。
家族の事情もあって、その中に認知症の老人たちも放り込まれるわけです。
その中で精神症状や行動障害が問題となる老人の認知機能障害は、軽度から中度がほとんど。」
精神病院に入れられたということを理解できる人が多い。

当然、彼らは不安で不安でしようがない。その結果、彼らの多くも出口を求めて徘徊し始めますが、
中には不安の裏返しで暴れたり、興奮を見せたりする者も出てきます。

そうなると、今度は精神保健指定医の判断のもと、保護室に隔離したり、
身体拘束の措置が取られたりする。その際に強い薬物を投与されることも多い。
こうした強制力行使が、かえって認知症の重症化や寝たきり化に繋がることもあるわけです。

それでも、残存能力を活かしたり、引き出したりするリハビリ的な介護があれば、
認知症の精神症状や行動障害は軽減されていくもの。

しかし、精神病院ではそういうリハビリ的な介護はまず期待できない。
一般病院に比べて対患者のスタッフ数が少ないこともあり、病棟に閉じこめて管理するしかないからです。
そのこともまた、認知症を悪化させていく要因になる。

しかも、食欲が落ちたと言っては、ゼリー状の病院食に切り替えられ、やがて点滴に頼るようになる。
弱っていくのも当たり前で、行き着く先は寝たきりです。
これが昨今の精神病院が抱える大きな問題の一つなのです。」

64 :名無しさん@おだいじに:2014/06/25(水) 11:36:43.13 ID:???.net

自殺者って薬物が直接的原因ではないよね。
だいたい自殺する人のそばには、身内にひどい人間がいるもの。

146 :名無しさん@おだいじに:2018/03/11(日) 03:26:40.09 ID:???.net

深谷 涼 @fukaya_0626
みんなあそびにいこうね やっと納車や〜
http://twitter.com/fukaya_0626/status/972408130842722304

58 :名無しさん@おだいじに:2014/06/16(月) 14:57:56.77 ID:???.net

>>57
家族としてはそれを知っていて精神科に入院させることもある
つまり厄介者でありそれだけ認知症介護は苦痛だという証

107 :名無しさん@おだいじに:2015/12/30(水) 23:51:58.14 ID:Atp8zs6k.net

   認知症病棟
      ||
廃人製造病棟・殺人病棟

45 :名無しさん@おだいじに:2014/06/06(金) 20:08:11.72 ID:cT8mirAu.net

だから、薬漬けにして殺すんだなw

118 :名無しさん@おだいじに:2016/04/05(火) 20:44:29.02 ID:CipQBK3H.net

認知症高齢者への向精神薬 ガイドライン見直し

認知症に伴い幻覚や攻撃的になるなどの症状が現れた高齢者に投与される「向精神薬」について、
重い副作用が出ているケースもあることから、厚生労働省の研究班は、薬の使用に関するガイドライン
を見直し、長期間の使用を避けるなど注意を呼びかけています。

認知症に伴いBPSDと呼ばれる幻覚や妄想、攻撃的になるなどの症状が出た場合、
症状を安定させるため抗精神病薬や抗うつ薬などの向精神薬が使用されるケースが少なくありません。

こうした薬の影響についてNHKが去年、認知症の専門医を対象にアンケート調査を行ったところ、
回答者の66%にあたる351人が、診療している認知症の高齢者が前に受診していた施設で薬を投与され、
寝たきり状態になるなどの副作用が出ていたケースがあると回答しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160405/k10010467651000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013
 

遅すぎるけど、やらないよりはマシ。
 

51 :名無しさん@おだいじに:2014/06/11(水) 16:43:23.93 ID:UoUbX+0L.net

朝日住宅は日曜日以外毎日8時から18時過ぎまで長期間に渡って周囲に騒音をまき散らさないように
配慮して工事する金儲けより公共の利益を重視するすばらしい会社です

89 :名無しさん@おだいじに:2015/05/02(土) 20:34:07.06 ID:???.net

かわいいおじいちゃん、かわいいおばあちゃんならいいけどな…

108 :名無しさん@おだいじに:2016/01/01(金) 17:53:40.15 ID:cU8mlcOj.net

そうなん?

103 :名無しさん@おだいじに:2015/08/08(土) 15:00:24.83 ID:1ETVORh7.net

NHK NEWS WEB 2015年8月6日 19時22分
認知症の高齢者に抗精神病薬 重い副作用も
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150806/k10010180871000.html

42 :名無しさん@おだいじに:2014/06/01(日) 07:30:04.91 ID:Hg3MtZZ3.net

精神病院スタッフのブログから

認知症病棟では老人施設(特養や老健)にいた方が、他の入居者に迷惑が掛かるからと精神病院に
入院されるケースが非常に多いです。自宅で大声を出して迷惑だからというのは、殆どないです。

施設という環境がご本人は嫌だったのかも知れません。それなのに、もっとひどい?環境にしてし
まうなら、レベルは低下するばかりです。

そういう方は、精神科病院では大声出す以外には、問題ない方です。もっと施設のスタッフさん頑
張ってと思うのですが・・・施設のスタッフ曰く「精神病院なら薬で黙らせるからスタッフは楽で
いいが、施設は抑制も出来ないから大変なのです!」

そもそも精神病院の患者さんへの投薬は「スタッフが仕事しやすいように配慮している」と普通に言う精神科医。

治るわけが無いです。私も大声で叫びたい気分になります。閉ざされた空間で、楽しめるものは全部取り上げ
られて、思い出の品物どころか花ひとつないのです。

それに加えて身動きできないように身体抑制されて、頭がおかしくなる?薬を盛られて・・・。

http://www.yuki-enishi.com/senryaku/senryaku-20-3.pdf

130 :名無しさん@おだいじに:2017/03/03(金) 22:08:08.32 ID:G7mshJqsI

セーシン科は日本の法律の外にあって患者に人権は無い
すべては経営者の金儲けの道具である

78 :名無しさん@おだいじに:2014/12/20(土) 11:44:46.70 ID:???.net

篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥
篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥篥

72 :名無しさん@おだいじに:2014/07/16(水) 23:28:55.96 ID:???.net

消費者庁HPより 「ご注意下さい!危害増加」

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1395145594/

33 :名無しさん@おだいじに:2014/04/14(月) 22:19:13.89 ID:uL3ByKnk.net

認知症の周辺症状(BPSD)
・不安
・焦燥
・幻覚
・妄想
・興奮
・抑うつ
・せん妄
・介護抵抗
・帰宅願望
・徘徊
・不潔行為
・睡眠障害
・暴言暴力
・異食
・過食
・多動
・多弁
・依存
・心配しすぎ
・意味のわからない作業
・昼夜逆転
・失禁
など

周辺症状(BPSD)は、心理要因、環境要因、身体要因により起こる。
知識の無い素人は、BPSDの要因が自分や環境にある事に気づかず
他人のせいにしたり、「この人はこんな性格だ」等と判断する。
周辺症状(BPSD)が現れると、「不穏になった」と言う介護士が多い。

65 :名無しさん@おだいじに:2014/07/05(土) 01:30:38.34 ID:vY+WAw/o.net

母の様子が気になるんですが ここで相談しても良いですか?

113 :名無しさん@おだいじに:2016/03/05(土) 00:25:39.64 ID:pn/nANW6.net

<刑務所と認知症閉鎖病棟の比較>

【健康】

 刑務所・・・栄養が保障され、健康になる。

 精神病院・・・食事を十分取れないことが多く、栄養不良になる場合が多い。

【拘束】

 刑務所・・・基本的に身体拘束されることはない。作業も含め十分な運動が保障される。

 精神病院・・・昼間は車椅子に拘束され、夜は薬物で抑制される。程なく歩けなくなり、寝たきりに。

【退院】

 刑務所・・・刑期を終えれば自由になる。

 精神病院・・・死亡退院が多い。

2カ月過ぎれば儲けがなくなり、早く逝ってもらおうw

138 :名無しさん@おだいじに:2017/05/19(金) 16:04:46.81 ID:???.net

精神科病院は、日本においては、
「Death-Making(デス−メイキング)」の中枢機関(=殺人機関)である。

 ※Death-Making: 直接的あるいは間接的に、死をもたらしたりは早めたりする活動

そして、Death-Makingの対象は、認知症高齢者である。
認知症と診断されることは、抹殺されることへの第一歩。

19 :名無しさん@おだいじに:2014/02/26(水) 12:34:38.38 ID:gtpmrfLZ.net

ある香りを嗅ぐだけで、認知症を予防できる可能性が?

昨日放映されたたけしのみんなの家庭の医学

鳥取県の琴浦町での取り組み
認知症にり患すると、まず嗅神経にダメージが来て次に海馬が損傷する。
この嗅神経は再生能力が高いので、香りで嗅神経の活性化を行い、海馬を若返らせる。

2005年に日本認知症学会で報告

どんな香りをどんな方法で嗅げばいいのか。

 昼は、ローズマリーとレモンを 2滴+1滴 の割合にブレンドしたものを

 夜は、ラベンダーとオレンジを 2滴+1滴 の割合にブレンドしたものを

被験者は、リ・ブレインのアロマオイルを買っていた。

初期の認知症予備軍の方の例でした。1週間で改善してたw

コメント