VISAカードは世界的に人気があります

VISAは、世界で最も使用されているクレジットカード会社です。

クレジットカード会社や信販会社は、世界中で多々存在しています。その中でも、VISAは歴史ある企業として長きにわたって人々に愛されています。

そのため、国内はもちろん海外において使用できます。

現在、ほとんどの都市がVISAによる決済に対応しています。ゆえに、海外旅行にもおすすめです。

日本では、大手の銀行や有名企業がVISAと提携してクレジット業務を展開しています。銀行や企業が提供しているVISAカードは、クレジット機能以上のメリットがあります。

たとえば、金利や買い物の優遇や施設の優先利用などです。

これらのサービスは、取り扱い企業によって特典が異なります。たとえば、銀行が提供している場合は金利の優遇があります。

ローンを組む際に役立つ上に、キャッシュカードとしても使用できることもあります。また、銀行系という安心のもとに、社会人になってから初めて持つクレジットカードとしても推奨されています。

その他には、航空機や電車などの公共機関にかかわる会社もVISAのクレジット機能を導入しています。具体的なメリットは、運賃がクレジット決済されるシステムです。

このシステムによって、公共機関で移動する際に小銭を用意しなくて済みます。
なので、チケットの購入や乗り継ぎがスムーズになります。

航空機系の場合は、使用金額に応じてマイルが貯まります。貯まったマイルは、運賃や現金に交換できます。よって、旅行や出張が多い人には最適なサービスといえます。

さらに、各地の空港においてラウンジサービスを提供しています。ラウンジサービスとは、別室の休憩所が利用できる特典です。空港のラウンジは、乗降客で混雑しがちです。

しかし、このカードを提示することによって所有者専用の休憩所の利用が可能です。そして、出発時刻までそのラウンジでゆったり過ごすことができます。

小売店における主な特典は、買い物割引です。購入金額にかかわらず、3パーセントから5パーセントの割引が適用されます。そして、時期ごとにお得なキャンペーンやセールの情報を入手できます。

ポイントサービスについては、たいていの企業が実施しています。VISAカードを持つメリットは、他にもあります。それは、充実したポイント制度です。ポイントは、一定の買い物ごとに加算されます。

すなわち、カードを利用すればするほどポイントが貯まります。

貯まったポイントの使い道や有効期限は、提供先の会社によって異なります。VISAは、多くのサービスや企業と提携しているので広い分野でポイント特典を受けることができます。

もちろん、支払いに充てることも可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です