JCBクレジットカードのメリットとは

日本で唯一の国際クレジットカードブランドが「JCB」です。日本国内はもちろんのこと、海外で利用する機会が多いという人にもおすすめです。

JCBカードには、旅行傷害保険やショッピングガード保険などが自動的に付帯されていますので、別途費用を支払うこと無く、保障を受けることが出来ます。

近年、格安航空券の普及などにより海外旅行は身近なものになりました。しかし、海外では日本では考えられないようなトラブルに見舞われることも考えられます。

JCBでは、専用のコールセンターを開設しており、クレジットカードやパスポートの紛失や盗難の際の手続きに関する案内、事故やトラブルに遭遇した際の現地警察や医療機関、保険会社などの手続きに関する案内、現地の医師や病院の紹介などを行っています。また、英語と日本語で24時間年中無休でサービスを提供しているので、万が一の際も安心です。

なお、英語と日本語のみとはなりますが、緊急時の通訳サポートも行っているので、英語が不自由であるという人も安心です。このサービスは、JCBカードを所有している人であれば、誰でも利用することが出来ます。

ただし、利用する際にはカード番号が必要となります。クレジットカードの盗難や紛失などによりカード番号が分からないという場合には利用することが出来ない可能性がありますので、あらかじめ番号を控えておくようにしましょう。カード本体をコピーしておくか番号をメモしておくようにしましょう。

JCBでは、クラスに応じて専用デスクを用意しており、航空ラウンジサービスや各種優待サービスなどを利用することが出来ます。

申込手続きはいくつかの方法がありますが、入会申込書による申し込み方法としては、まず資料請求を行います。資料請求はインターネットを利用して行なうことが出来ます。受け取った申込書に必要事項を記入し、郵送します。申込には、免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要となります。

カード発行までは1ヶ月以上必要となる場合がありますので、余裕を持って申し込みをする用意しましょう。なお、申し込みをした全ての人が入会することが出来るわけではありません。申込み後、審査を受け、通過することが出来れば入会することが出来ます。また、場合によっては自宅もしくは勤務先に確認の電話がある場合があります。

インターネットを利用して申し込むことができ、この場合は申込から1〜2週間程度でカードが発送されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加