クレジットカードでマイルをお得に貯めるには

クレジットカードでカードショッピングをすると、ポイントが貯まっていき、そのポイントは次のカードショッピングに利用できるようになります。クレジットカードによっては、ポイントを特定の商品と交換することができます。

ポイントは、カードショッピングをすればするほど貯まっていくのですが、還元率はクレジットカードによって異なっています。多くの場合は1%かそれ以下で、1ポイントが1円という扱いなので、100円分のカードショッピングをした場合に、約1円分が還元されることになります。

ところがポイントをマイルとして貯めることができるクレジットカードなら、還元率はやや高くなっています。しかもその還元率は、航空券を購入することでさらに高くなります。また、フライト距離の長い航空券を購入した場合や、ファーストクラスなどクラスの高い航空券を購入した場合には、還元率は一層高くなるのです。購入の仕方次第で、還元率を5%ほどにすることも可能となっています。

もちろん、いつどこでそのクレジットカードを使うかも重要になってきます。たとえば特定のレストランで食事をしたり、特定のホテルに宿泊したりすると、多めにマイルが付与される場合もあります。キャンペーン中などは、普段の倍ほど貯めやすくなることもあります。

クレジットカードを使えば、お得にポイントを貯めていくことができますが、マイルを貯めることができるタイプのクレジットカードなら、このようにさらにお得に利用できるというわけです。

加えて、クレジットカードから特定のカードの電子マネーをチャージすることでも、マイルを貯めることが可能です。電子マネーのチャージですから、商品を購入しているわけではありません。たとえば千円分のチャージなら、千円を支払うことで、千円分の電子マネーを手に入れることができるわけです。つまり千円が千円になるだけで、カードショッピングのようにお金を使うわけではないということです。それにもかかわらず、チャージして使った金額に応じて、マイルが付与されるのです。現在は、チャージ後に使用してもポイントが付与されないケースも増えてきていますが、一部の電子マネーではマイルが付与されるので、活用している人は多くいます。

そして、貯まったマイルを利用すれば、それのみで海外旅行をすることも可能になります。また、そのマイルを宿泊の代金として使ったり、食事券や家電製品などと交換したりすることも可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加