クレジットカードでも貯まるマイルとは

航空会社のポイントプログラムのことをマイレージと言います。マイレージで貯めることが出来るポイントのことを「マイル」と言います。日本には、いくつかの航空会社がありますが、それぞれにポイントプログラムがあり、これらは別々のものですので、ポイントを統合することは出来ません。マイルは、航空券の購入やクレジットカードを利用することにより、貯めることが出来ます。航空券を購入することによるポイントは、搭乗距離が長ければ長いほどたくさん貯めることが出来ます。

日常的にクレジットカードを利用しているという場合でも、航空会社と提携しているクレジットカードに入会しなくてはいくら利用したとしてもポイントを貯めることは出来ませんので、注意が必要です。

マイレージプログラムに入会する流れとしては、まず、航空会社を決めるようにしましょう。利用する航空会社により貯め方は異なります。主にクレジットカードを利用することによりポイントを貯めたいという場合には、日系の航空会社を選ぶことをおすすめします。航空券を購入する際には、入会した航空会社を利用するようにしましょう。また、国際線を利用しているという場合、航空会社により提携している航空会社が異なりますので、注意が必要です。ポイントを貯めるという場合には、提携している航空会社を利用することをおすすめします。

なお、マイルを貯めるためには、航空券を予約する際もしくは、搭乗後に精算手続きをする必要があります。予約時に精算する方法としては、電話で予約する場合にはその際に自身の持つ番号を伝えるようにしますし、インターネットを利用して予約をする場合には、会員ページにログインした上で手続きを行います。

予約時に手続きを行わなかった場合には、搭乗後でも行なうことが出来ます。搭乗後に精算手続きを行う場合には、搭乗日から手続きを行なうことが出来る有効期限が設けられているので、早めに手続きをするようにしましょう。手続きについては、ホームページより行なうことが出来ます。搭乗後に手続きをする場合には、国内線は搭乗の案内や搭乗券の控えの原券、マイレージプログラムの番号が必要となります。国際線の場合は、航空券の控えやeチケットの控えや搭乗券が必要となります。精算対象であると認められれば、マイルを貯めることが出来ます。

なお、貯まったマイルは、旅行の際に利用する他、電子マネーに交換することが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加